※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

カルティエのトリニティリングがデザイン変更。現役モデルは廃盤、価格も改定される。

ジュエリーコラム

カルティエの価格改定でトリニティリングやネックレスが20〜30%アップの大幅な価格改定の情報で持ちきりです。さらにトリニティリングのデザインも地金の厚み、ゴールドの含有量も変わるとのこと。気になりますね。

トリニティリングのデザイン変更

カルティエのトリニティリングは、2024年で生まれて100年を迎える

ジュエリーですが、このタイミングで(このタイミングだから?!)デザインが変更される

ことになりました。

SNSでも様々なツイートが。

価格改定以上にデザイン変更に動揺

どうやら、地金の厚みが増し内側も丸みを帯びた内甲丸になる説が濃厚。

となるとデザインだけでなく、着け心地も変わりますね。

現行のデザインはなくなり次第、廃盤になるそうです。

旧トリニティと新トリニティデザイン比較

実際にオンラインでは新デザインのトリニティリングに切り替わりました。

左が旧トリニティリング            右が新デザイン

内側が丸く、外側が少しスリムに

完全に好みだと思いますが、個人的には旧デザインがクラシックな雰囲気。

少しスリムになった新デザインはモダンな感じになった印象です。

実際に見に行ってみると、一眼見てもそれほど違いが分かりません。

刻印も同じです^^店員さん曰く、新デザインは内側にボリュームが出ているため

着脱の感じに違いが出る(あまり回らない)とのことです。

トリニティネックレスの噂

そして、リングだけでなくネックレスについても情報が。

どうやらピングゴールドのチェーンがイエローゴールドに

なるデザインが出ています。

実際にYGに切り替わったデザインも複数

トリニティシリーズは、他のシリーズに比べて手に取りやすい価格帯という

印象を大きく変えるような改定になりそうです。

他のシリーズとも価格帯を近づけるような意図があるのかしら。

どんどん遠くなるのが心苦しいです

さらに、チェーンがボールデザインになったのも少し衝撃。

ボリューム感が出ています。実際にこちらも見ますとオンラインよりも

素敵に感じました。ボールチェーンって、私の中ではカジュアルな印象でしたが

見事に予想を覆させられました。研磨された細かなビーズが華やかで美しかったです。

これまでも廃盤やマイナーチェンジはあった

トリニティリングですが、これまでも廃盤や刻印の変更がありました。

例えば、トリニティリングには今の7連タイプのトリニティのような

幅感のXSサイズがありました。


細身のエタニティリングと素敵に合わせてらっしゃる方がいらして、

ひそかに良いな〜と思っています。

そして、刻印も現在はシンプルな「Cartier」ですが

以前は「must de Cartier」というクラシックな刻印でした。


改定後の刻印はひとまず変更なし

まとめ

100周年モデルが出るのかなと思っていたら、それ以前に

大幅な価格アップ、伴う?地金のボリュームアップ、デザイン変更と

騒がしい改定になりました。気になる方はぜひお店に足を運んでみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました