※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

浪費癖を克服して貯め体質に。買い物・飲み会とストレスで散財しまくりな20代。見直すと幸福感もアップしてお金も貯まった私の話。

暮らし・マネー

ストレス解消のためにお金を使って浪費する癖がありました。習慣はすぐには変えられませんが、「なんとなく」を見直すことで、暮らしも家計もミニマムに。自分軸で決めることで満足感も幸福感もアップした私のお話です。

満たされるお金の使い方がしたい

①なんとなくのスタバやめた!

スタバの新作って、心揺れますよね。新作が出るたびに行かないと!と思っていたあの頃です。

でも今もスタバは好き!

ちょっと友達待つ間、仕事帰り、ドライブスルーで寄ってみる。

珈琲1杯だからと気軽に重ねるとまぁまぁな支出でした。

結婚後は、コーヒーミル購入。夫の実家では食後に義母がコーヒーを淹れてくれるんです。

義父がミルを挽いて、微笑ましい光景でした。真似て私もミルを購入!

おうちでゆっくり、好きなカップで珈琲時間

お気に入りの信楽焼のカップ

ーヒー豆やカップを選ぶのも新しい楽しみに。

②デパコスは必ず百貨店やめた!

コスメカウンターにふらっと行くと楽しいし、新作コスメは気分も上がる。

タッチアップしてもらうと即購入していた私です。

今は同じデパコスでも三越伊勢丹の株主優待カードで10%オフで購入したり♪

(近くに店舗がなくても、オンラインストアでも利用可能です。)

基礎化粧品はコスメデコルテを推していますが、百貨店ではなく、KOSEの取扱店舗で購入

取扱店舗は百貨店との競争で、店舗独自のポイントシステムを導入していたり、イベントやお得なセット販売していたり様々。貯まったポイントでポイントメイクのコスメを無料で購入したりしています。

無理に我慢はせずにお得な買い方を考える

③なんとなく参加するのやめた!

誘われるとあまり断らず、付き合いもいいと言われていた私。

でもそれって褒め言葉ではないはずです。でも飲み会、カフェ、イベント気乗りしなくても

まぁ行ったら行ったで楽しいからって。外食が多い20代でした。

お祭りも飲み会もよく行きました!

今は、会いたい人にだけ会うことにしています。

コロナ禍でその傾向がますます顕著に。

20代、惰性で集まっていたメンバーでの会や飲み会、今思うと時間もお金も

もったいなかったかも知れません。

ただ、20代の外出は素敵な出会いを導いてくれたこともたくさんあって、

何がどう繋がるのかは動かないと分からない。気になったら、行ってみるのは全然ありだと思います。

1次会だけとか枠を決めて、だらだら参加するのは辞めるとかすれば良かったのかなぁ。


④セールに飛びつくのやめた!

辞めたといいつつ、今でもたまに失敗しています。

買い物先で店員さんからの、魔法の言葉に揺らぎませんか??

まだまだ修行は必要

「50%オフ(オフ率が高い)」「ラスト1点」「ここまで下がることは珍しい」

「次いつ入るか分からない」などなど。今、逃すと手に入らないかも知れない

心を惑わす言葉だと思います。

「その商品が定価でも購入したいのか」をまず考えるようになりました。

夫はよく、「欲しいなら買ったら?」とセールは関係なく言います。それを言われると

逆に冷静になって、物欲が消失することもしばしば。


ウィッシュリストを作っておいて、セールで無駄使いせずに本当に欲しいものを

購入したいのが今の考え方です。

まとめ

浪費の傾向を見ていくと、いかに「なんとなく」が多いこと。

「季節限定だから」「店員さんに勧められた」「友達に誘われた」「今お得だから」

自分なりの理由がないまま、お金や時間を使うことが多かったように思います。

自分のしたいことに正直になると満足感もアップ!無駄も減りました。

なんとなくを見直すことで、家計や暮らしもミニマムに変化。自分の心から好きな人、時間、ものを大切にできるようになるかも知れません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました