※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【妹たちへお節介な姉より】結婚前にしておくべきこと4選と独身時代に買っておくと良いもの。

暮らし・マネー

私の妹が婚約しました^^

・結婚前にしておいて良かったこと

・結婚前にしておけば良かったと思う後悔や買っておくと良いものについて。

▶︎特に、美容や生活に焦点をあてて、整理しました。個人の見解ですが、ご参考になれば嬉しいです。

美容編

全身脱毛を終えておくor契約

定番中の定番かもしれませんが、私は独身時代に概ね全身脱毛を終えています。

まだ100%納得のいく状態ではありませんが、ほぼ自己処理いらずになっているので、結婚前にしておいて良かったと思っています。

▶︎脱毛のメリットと自己処理のデメリットのお話を少し。

私、2年くらい、大学時代に脱毛サロンでアルバイトをしていました^^

自己処理は、とにかく①時間がかかる・手間 ②肌へのダメージ ③毛穴が大きく見える(見た目の美しさ)から、少しでも早く止めることが望ましいです。

サロンに任せるメリットは、上記のデメリットが解消されます。脱毛については、また書いてみようと思いますが、2年はかかると思っておいた方が良いです。あと、金銭的に許すのであれば、最初の契約は全身脱毛1択です!!

これはたくさんのお客様を見て思ったことですが、まずは試したいとか、全身脱毛が高価なことから、脇だけ、足だけ、と契約される方がいますが、一部ツルツルになった場合にそのほかの箇所が際立って目立つと感じてしまう。結果、追加契約で価格も割高になってしまうお客様を多く見てきました。

なので、サロンで時間もお金もかかる全身脱毛を行うタイミングは、結婚前。そして、全身脱毛がおすすめです^^

妊娠してお腹が大きくなると足の毛の処理が大変とのことです。あと肌もデリケートになるので、妊娠前が安心。

②パートナーと美容費の擦り合わせ

スキンケア、化粧品、ヘアケア関係とにかく美容にかかるアイテムの数が世間一般に男性より女性の方が多いと思います。そしてその分、費用も高くなる。さらに消耗品であることから、何とな〜くパートナーに美容費用のイメージを持ってもらうことは大切だと思っています。

私はアレルギーがあり、なおさら肌に触れるアイテムは高くなってしまうので、付き合っている時から夫にはそのことを伝えていました。なので化粧品費については、価格よりも肌に合うものを使うことを理解してもらっています。

化粧品の価格を知らない男性も多いと思うのです。付き合っている時に一緒に化粧品を買いに行くのもおすすめです。私の夫は付き合っているときに、母へのプレゼントでdiorの口紅を買うのに同行してもらったのですが、口紅ってこんなに高いん?!と驚いていました。

自分のためにお金や時間を使う

これは結婚前に思っていたことと、結婚後では少し違った感想です^^

結婚前にした方がいいとよく言われること

  • 友達と旅行へ行く
  • たくさん恋愛する
  • たくさん飲みに行く
  • ブランドものを買う
  • 高価なお買い物
  • 習い事

私もそう思っていました。でも、、、、これって実は

パートナーの考え方や家計によということです。

私の場合ですが、結婚したら好きに遊べなくなる、、ということはありませんでした。

ブランドものに関しては、まぁ一定の制限はあるでしょうか。ボーナスの使い道も相談したりということから、これは制限があるかもしれませんね。

今独身に戻っているならば、投資信託をしながら、何年先も何十年先も使う事ができるジュエリーを着々と揃えておいて欲しい!!と過去の私に言いたいです。

(独身時代に購入したもので、今手元にあるものはとっても少ないのです、、、あの頃のお金どこに行ったのでしょうか)

まぁ、したいことはいつでも早めに!欲しいものも手にしましょう!今を大切にということでしょうか。

独身時代に買って良かった

とはいえ独身時代に買っておいて良かったものも、いくつかあります^^

・良いコートを1つ

思い切って買った初めての高価なコート。10年使うつもりで買いました。いまだに着ていますし、色違いが欲しいと思うほどにお気に入りです。お呼ばれにもOK、普段使いもOKなデザインで裏地もついた質の良いコートです。冬が来るたび、今年もよろしくねと思います。

・真珠のイヤリングがあれば、急なお出かけも困らない

ネックレスは家族のものがあったので、フォーマルにも使える7.5mmのあこや真珠のイヤリングを。顔まわりが明るくなりますし、きれい目なワンピースに合わせるときちんと感も出て、ちょっとしたお出かけにも対応可能。私は普段使いもします^^

・地金のリングは永久使用できる

ゴールドビーズが上品なペルレのリングです。シンプルでありつつ、華やかさも出ますし、重ね付けもOK。サイズが変わらない限り、この先もずっと使うと思います。

パッと今思いついたのが、このくらいです。独身時代に買った鞄で今も使っているのは、coachの白ボストンくらい。服は使っているものもありますが、あまり残っていません。

他にずっと使っているものは

  • サングラス、眼鏡
  • 革の靴

どちらも夫に付き合っていた頃に買ってもらいました。

あと、革のペンケースやポーチ、財布は今も使っています。革小物は昔から今も好きです。そんな育てている訳ではないですが、愛着もあって大好き。レスポのナイロンポーチも複数保有。あとは家族に買ってもらった時計です。腕時計も1つ良いものを持っていると良いと思います。

▶︎もし結婚前に揃えるなら

  • 良いコート(春秋のトレンチ、冬のコートがあればなお良し。)
  • 良い鞄 革バッグ(黒の良いバッグは1つあると安心)
  • クラッチバッグ お呼ばれ用は思い切って良いものを1つ。
  • フォーマル真珠のセット(ネックレス・イヤリング)
  • 地金のペンダント
  • ゴールドのリング (1つで満足できるもの)
  • ゴールドのイヤリング(大きすぎず小さすぎないもの)
  • 良い時計を1つ

▶︎これは要らなかった

  • 喪服 しまむらでOK
  • アクセサリー (高くても素材の良いものを若い時から買うべきだった)

家族との時間を大切に

独身時代、あまり想像できていなかったことですが、日々当たり前に母のご飯を食べて、父と喧嘩したり、妹がいたりそんな実家での生活。実家を離れて、おまけに県外へ引っ越して会えるのは年に数回になってしまいました。

母の手料理を食べたり、家族で外出したり、何気ない時間も独立する前の貴重な時間でした。これは何も結婚に限らず就職で一人暮らししたりされる方もいらっしゃると思います。

実家にいた頃、その毎日が当たり前だったので、家族よりも友達や彼氏を優先して暮らしていた私。これが一番の後悔です。その時は、家族と過ごせる時間の貴重さを分かっていませんでした。今からでも遅くないとは思っています。帰省したり、実家に贈り物をしたり、今できる形で家族を大切にしたいです。

  • 母親の手料理を習う
  • 家族で旅行や外出をする
  • 家族に贈り物をする
  • 家族写真を撮る
  • 祖父母に昔の話を聞く

こんなことをしておけば良かったです。今家族と一緒に暮らしている方、ぜひ家族との時間を大切にして欲しいです。

まとめ

結婚したら、◯◯できなくなる、、、ということは実はそんなに多くないのかもしれません。でも、パートナーに迷惑をかけたり、倫理的に反することはできないです。時間もお金も自分だけのもので、自由がきくのは確かに結婚前ですね。

脱毛や歯科矯正、時間やお金がかかるものは早めに!旅行や遊びも恋愛もたくさんして、転職や収入を増やすための資格取得も良いと思います。そして、ありきたりですが家族を大切にして欲しいと思います。^^

ROOM - 欲しい! に出会える。
ROOMは「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNS。みんなのおすすめから「欲しい!」をみつけよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました