※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

年齢を超えた一生もの名品ネックレス。トリニティネックレスの評判やチェーンの長さ比較。

カルティエ

カルティエのトリニティネックレス」のは年齢を問わず身につけられる名品ジュエリー。トリニティはバブルのイメージ?ダサい?なんて感想もありますがリニューアルして、今も大人気なのです。ネックレスのサイズ感やデザインも比較していきますよ。

▶︎この記事で分かること
・トリニティネックレスのサイズ感やデザイン
・愛用中のチェーンの長さや印象について
 

購入を迷っている人の参考になれば幸いです

トリニティネックレスのサイズ・デザイン

トリニティといえば、YG・PG・WGの3色のゴールドが重なり合った普遍的なデザインが美しいですよね。ネックレスにもいくつか種類が。まず一番華奢なサイズ感で職場でも使いやすい2つのネックレスを比較してみました!

①シンプルな一連タイプのネックレス

 

シリーズのネックレスで一番シンプルなデザイン

モチーフが動くのも特徴。

▶︎特徴

  • チェーンは一連で素材はピンクゴールド
  • モチーフは固定されていない 内径10.7mm
  • 首周り39-42調節可能

    一番シンプルなタイプではないでしょうか。「肌身離さず身につける」

    お守りジュエリーとしても良さそうです。モチーフが動くので

    トリニティの重なりが楽しめる。

    ②2連チェーンのトリニティネックレス

    続いて、こちらはチェーンが2連のもの。

    モチーフが固定される

    ▶︎特徴

    • 華やかな2連チェーン。素材はピンクゴールド
    • モチーフが固定されているデザイン(内径7.3mm)
    • 首周りは36-38-40 で調節可能

      華奢とはいえ、チェーンの輝きもあり程よいサイズ感で、「日常の気持ちを上げてくれるジュエリー」だと思います。

      気がつくとモチーフが首の後ろに回っていた!様なことも起こらない。

       

      好みだと思いますが、私は2連タイプを持っています

      ③ダイヤ入りやモチーフが大きなデザイン

      さらにラグジュアリー感がアップしたのデザインも

      ダイヤ付きのデザイン。モチーフも大きい。チェーンは2段階調節。

      • ダイヤモンド:0.04カラット
      • チェーンの長さは2段階調節可能。38cmまたは40cm

      モチーフの大きさの違い、ペンダントの長さの違い、ダイヤモンドの有無

      いくつか種類があります^^ リングにダイヤが入った豪華なデザインもあったり、

      歳を重ねるたびにシリーズを集めていく、、なんていうのも素敵だと思いました。

      トリニティネックレス購入品・長さ調節

      いくつか選択肢があるトリニティネックレスですが、私が持つのは

      2連チェーンの華奢なタイプのネックレス。

      トリニティ(クラシック)と並べてみたサイズ感。

      • 2連チェーンが華やかで美しい
      • 長さが3段階に選べる
      • 程よいサイズでシーン問わず身につけられる

      特に長さが3段階に選べることで、身につける頻度も自然とUPします。

      ネックレスって、案外と難しいと思うのは私だけでしょうか。

      首周りが詰まったトップスや、Uネックだと首元にモチーフが被ってしまったり。

      でも3段階に長さが変えられることで、そうした点は概ね解消されています。

      職場では春〜秋とシャツを着ることが多いです。チョーカーくらいの長さにして、

      チラッと見えても可愛いと思いませんか。

      スリーゴールドのモチーフもお守りみたいで愛しい!

      さらに冬はニットやタートルネックにゆったりと

      身につけるのも良し。毎日使うことができる=日々の気分も上がる

      自分へのご褒美、日々を頑張る大切な人への贈り物にもぴったりだと思います。

      ネックレスが欲しいなぁと思う気持ちも、このネックレスのおかげで抑えられています。

      メモ:お店でチェーンのサイズ調整が可能

      ▶︎ちなみにですが、他のデザインもお店でサイズ調節が可能です!!

      【ネックレスのコマ調整】

      最大4cm/4コマまで短くしたり、長くしたりするサイズ調整が可能。

      • 初回(購入時)無料
      • 2回目以降 23,980円(R4.10月時点)
      • 一部利用できないモデルもあり(要確認!)

        購入時は思っていなかったとしても、購入後に長さだしをすることも可能です^^

         

        メンテナンスができるので安心

        トリニティネックレスチェーンの長さ比較

        トリニティネックレスのチェーンの長さを比較してみます。特に2連チェーンはアジャスターがついています。引っ掛けるだけで長さが3段階に調節できるので便利。

        36-38-40cm で調節することができます^^

        ▶︎これは一番短い長さ (約36cm)

        鎖骨の間におさまるくらい。スッキリと身につけることができる長さ。

        私はウェーブ体型でデコルテが貧相になりがちになるため、あまり首元があいた洋服は着ないのですが、短いチェーンネックレスがあると、程よくバランスが取れて便利です。

         

        ▶︎一番長いとどうでしょうか (約40cm)

        リラックス感が出ます。ニットやタートルネックも余裕な長さ

        長いとゆったりした雰囲気!上品な感じですね。

        感想ですが、チェーンが短いと若々しい。長いとゆったり、上品。そんな印象を受けます。

        チェーンやっぱり奥深いですね^^

         

        トリニティネックレスの使用感・難点について

        さて、良い事づくめのレビューですが、リアルな使用感をいくつか。

        1点だけ、二重チェーンのデメリットを挙げるとしたら「やや絡まりやすい」です。

        チェーンが二重であることと長めのアジャスターがついているため、それが絡まるのです。

        対策)・ジュエリーボックスに仕舞ったり、トレイに置く場合はチェーンを簡単に伸ばして置く。

         

        そんな神経質になるレベルではないので、悪しからず

        トリニティネックレスダサいと言われるのは?

        こんなに魅力あるトリニティがダサい、なんて言われるのはおそらくバブル時代に

        大ブームになったのが言えるのではと推測します。当時みんなが持っていたもの=時代遅れという認識が一部の大人ではあるのかも。「また流行ってるのね」的な。でもトリニティは100周年を迎え、新作も出ている大ベストセラーです。まだまだ今後も人気が続いていくタイムレスな名品だと思いますよ。一部の評判はあまり気にせず、身につけてはいかがでしょうか。

        まとめ トリニティネックレスコーデ

        さて、1つあるとかなり便利だと思うトリニティネックレスなのでした。

        最後に需要あるか分かりませんが、私のコーディネートで終わりたいと思います。

        ▶︎パールとの重ね付け

        華奢×華奢なパールネックレスで重ね付け

        ・芥子パールのステーションネックレスと重ねてみました!2連チェーンなので2つのジュエリーの組み合わせなのですが、重ねている感じが出て可愛くなりました。

        ▶︎ロングネックレスとのアレンジ

        ・ロングネックレスの重ね付けは重心が下に。さりげなく埋めてくれるショートチェーンで重ね付けが楽しくなりました。名脇役にも主役にもなれる!そんな存在です。

        トリニティネックレス値上げ2023

        この数年間でカルティエの価格改定は年2〜3回のペースで行われています。特にトリニティネックレス、トリニティリングは2022年10月の改訂で大幅値上げとチェーンのリニューアルが行われました。ロングセラー商品のため、中古市場で案外とお安く購入することも可能です。

         

        選択肢の1つとして

        ▶︎Used でトリニティネックレスを探すなら サイトの楽天ROOMも覗いてみてください!

         https://room.rakuten.co.jp/room_df0ac35893/1800008343742339

        カルティエ値上げ2024

        2024年のカルティエ価格改定の情報は今のところありませんが、春〜5月・秋ごろに例年見られるため、注意が必要です。

        最後までお読みいただき、ありがとうございました。