※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

TASAKIチャリティープロジェクトMAGOKORO JAPAN2024が開始!好きなジュエリーで復興支援を。

ジュエリーコラム

TASAKIチャリティープロジェクト2024は、3月11日(月)AM0:00より公式オンラインストアで発売を開始します。ネックレスとペンダントの種類があり、売り上げは全て能登半島地震の義援金として寄付されます。

チャリティーや中身について

TASAKIチャリティーMAGOKOROとは

「TASAKI チャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN”」は、東日本大震災にて被災された方々を支援する目的で2011年に発足。複数のハートが寄り添い、愛や絆を表現したデザインのジュエリーを毎年特別に制作しています。これまで、売上の全額を東日本大震災ならびに震災被害にあわれた地域の復興を支援する活動へ寄付してまいりました。

本年は、令和6年1月1日に発生した能登半島地震の復興支援として、「TASAKI チャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN” 2024 for NOTO Peninsula」も発足しました

引用)TASAKIオンライン

東日本大震災をきっかけにスタート

TASAKIチャリティー能登半島地震

令和6年1月1日に発生した能登半島地震の復興支援として、「TASAKI チャリティープロジェクト “MAGOKORO JAPAN” 2024 for NOTO Peninsula」では下記のジュエリーを販売します。

(出典)TASAKI公式サイト | オンラインストア

ハートにマザーオブパールをあしらったデザインで、ブレスレットとペンダントの

ラインナップです。ハートが2つ並ぶのは愛や絆を表現しているそう。さりげなく、

MAGOKOROというメッセージも刻印されています。また、

売り上げは「石川県令和6年能登半島地震被害義援金」へ全額寄付されます。

再販の情報追加!

TASAKIチャリティーですが、発売時間にアクセスが殺到してサーバー障害が発生した模様。買えなかった人は再販の情報をご確認ください。

昨夜、発生いたしましたサーバー障害の影響で、余剰分が発生したため、限定数を再販させていただく予定でございます。

第2回目の販売は3月21日(木)12:00PMより開始いたします。
発売当日は注文が混雑する事が予想されるため、クレジットカードやAmazon Payでのお支払いに時間がかかる場合がございます。
代引きのご利用をお勧め致します。

TASAKIオンラインより

▶︎気になる人は公式サイトご確認くださいね。

まとめ

販売前からSNSでも話題になっており、関心がある方も多いのではないでしょうか。

年明けすぐの出来事で大きなショックを受けました。私の地元は南海トラフの影響を確実に受けるエリアなので大規模災害への恐怖が年々、付き纏っています。チャリティーへの考え方はそれぞれあると思います。でも実際に義援金は必要なわけで。私も検討しているところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました