※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【SNSから見る一生ものジュエリー選び】30代・40代はエタニティリングと地金リングが最適。年齢を重ねながら、長く付き合えるジュエリーの選び方。

ジュエリーコラム

一生もののジュエリーとは?高価なお買い物になるジュエリーは、できるだけ厳選して何十年先も付き合えるものを選びたい。特に仕事や子育てで忙しい30代、40代は扱いやすく、手入れができるエタニティリングや資産にもなる地金ジュエリーがおすすめです。何から選べば正解なのか迷っている方、ジュエリー選びのきっかけになれば幸いです。

ジュエリーアカウントも参考になるよ

エタニティと地金リングは最強??

ジュエリーアカウントをしていますが、皆さんの投稿を見ていてもまず、ダイヤのエタニティリングは1つ持っていて損はなし!魅力たっぷりのジュエリーです。

いくつあっても良いのがダイヤと地金リング

  • 単独でも重ね付けでも素敵だから
  • ダイヤモンドが連なって華やかになる
  • 選べる種類が多く個性も出せる
  • ダイヤと地金はお手入れもしやすい

エタニティリングは地金リングをダイヤでぐるりと1周または半周(ハーフ)囲ったリングです。地金がホワイトかゴールドか、ダイヤモンドのカット、石留の仕方などで印象がぐっと変わる。シンプルで定番ですが奥深いリングだと考えています。



愛用中のダイヤエタニティと地金リング

私が毎日身につけるのは、ダイヤのハーフエタニティのリング。幅2.5mmと少し細めですが重ね付けしやすいので、この細さで良かったと思っています。レール留めで引っ掛かりなく、日常生活でも扱いやすいです。

フルエタニティへの憧れもありますが、サイズ直しができるものにしたかったので、ハーフを選びました。

ハーフエタニティにペルレリングを重ねて。

ダイヤはバケットカットのダイヤとラウンドブリリアントカットのダイヤが交互に並び、輝きの違いが楽しめるところと細かなミル打ちが気に入っています。

そこに、地金のリング(ヴァンクリーフ&アーペルのペルレ)を重ねています。重ねるとエタニティがさらに素敵に。毎日変わりない私の薬指です。物足りなくなったら、幅広のエタニティと重ねたいです。

一生ものになる 地金ジュエリーの魅力

  • 1つで華やかになる
  • シンプルで重ね付けにもピッタリ
  • 色味(WG,PG,YG)や太さで印象を変えられる
  • 引っ掛かりがなく日常シーンで使いやすい
  • 水や汗に強い、強度がある、取り扱いしやすい

忙しい日々に寄り添う、リングなのです

①シンプルな美しさがあるもの

あまり余分な装飾がないものが良いと思います。かといって、地味でもない。メゾンのものはシンプルなものでも端正な作りで、地味にはならず美しいと思います。ブランド名を主張するようなデザイン性が高いものよりも、地金の美しさや研磨の仕方、ミルの打ち方や堀りがある等少しニュアンスがあるものが使いやすいのではないでしょうか。

素材はゴールドならK14以上が重厚感もあるため、一生ものリングにおすすめ。

K14はまろやかな色味でベージュっぽいゴールド。K18よりもぐっと安価であることも手を取りやすいメリットがあります。ブルーベースの方はK18だと肌に合わなかったりしませんか。ゴールドの種類を変える選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

②程よい存在感であること

シーンを問わず使うことのできる存在感のものが出番が多くなります。

これは普段過ごす環境やライフスタイルによって異なると思います。私自身は1日を通して、職場で過ごす時間が長いです。ビジネスシーンでも嫌味にならないことを基準にすると分かりやすいと思いますよ。休日の過ごし方も生活圏内で過ごすことが多く、お出かけの頻度は少なめです。ワードローブもカジュアルなので、あまり華美なジュエリーは浮いてしまいます。そういったことも含めて、程よい存在感で馴染むものが使用頻度は多くなり、日々の満足感がUP!

③心がときめくもの

これは1番大切かもしれません。汎用性ばかり気にしていて、心がときめかないのであれば、それは長く使うジュエリーにはならないと思います②の特徴と相反するところがあるかと思いますが、シンプルでも自分の好むポイントが詰まったジュエリーは必ずあるのでたくさん見て、試着することで少しずつ好みが分かるようになります。

④着け心地が良いこと

着けていることを忘れるくらいにフィットすればバッチリです。まず、サイズの合わないジュエリーは手に取る頻度が下がってしまいます。指輪なら、くるくる回ったり、あるいは締め付ける感じがあると外出先で外してしまったり、紛失のリスクも高まります。

例えば、おしゃれなディナーに少々無理してサイズの合わない靴を履いたりすることはあっても、旅行に行く場合は歩きやすい靴を選びませんか。その日の予定に合わせてジュエリーを選ぼうとすると、同じことがいえそうです。

あと着け心地の点でお手入れのしやすさも挙げられます。地金やダイヤはデリケートな天然石や真珠と違って、外出先で手を洗うような場面でも外さずに済むので扱いやすいです。

まとめ

私の中で、①~④を兼ね備えたのがエタニティリングと地金リングでした。そして、長く使えるジュエリー=使用頻度が高いジュエリーと言っても良いかもしれません。使用頻度が高いということは好みの問題だけでなく、使いやすく今の自分のライフスタイルに合っているということだと思います。

シンプルなデザインであれば、重ね付けして将来アップデートしていくこともできます。歳を重ねた先のコーディネートを楽しむこともできるので、未来への投資にもなりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

▶︎Usedでお値打ちジュエリーを探すなら riiの楽天ROOM 覗いてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました