※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ジュエリー】突然、ポメラートのサッビァにときめいたお話。ブラウンダイヤモンドの不規則で美しい瞬き。

ジュエリーコラム

ポメラートといえば、カラフルな色石。私の中ではポメラート=ヌードのイメージでしたが、先日知人の付き添いでポメラートへ行き、何気なく身につけた「サッビア」のシリーズが好みに刺さりました。

サッビアコレクションについて

インスパイアは自然の美しさから。 「サッビア」のダイヤモンドは、有機的な完璧さ、絶妙な手作業による不規則なパヴェ セッティングで、ミックス アンド マッチや重ねることで光を捉え、眩しく輝くようにデザインされ、月の輝きを想起させます。 「サッビア」のモダンなダイヤモンド使いを心ゆくまでお楽しみください。

引用)ポメラート 公式オンライン pomellato.com

繊細なパヴェの輝きが美しい

ときめいたのはサッヴィアのリング

サッヴィアコレクションでセットされたダイヤモンドは3種類。

カラーレスのダイヤモンド、ブラウンダイヤモンド、ブラックダイヤモンドです。

その中でも私はブラウンダイヤの趣ある輝きに惹かれました!!

公式オンライン pomellato.com

不規則にセットされたダイヤモンドのおかげで輝きにリズムが生まれるのも魅力。

ブラウンダイヤの効果で、フェミニンなのに、かっこよさも感じられました。

丸と四角のデザインがありますが四角はより、クラシカルな印象。

私の手にスッと、馴染んだリングはアンティークジュエリーにも通ずるような

ダイヤのセッティング。不規則なところも手作業の趣が感じられて、良かったです。

終わりに ダイヤモンドの好み

ふと出会ったサッヴィアですが、常設で置いている個数は少ないそうで

小さなサイズほど品薄みたいです。マイサイズがあればラッキーとのこと。

今回、ブラウンダイヤを見せていただき、もしかすると私はハイクオリティの

カラーレスダイヤモンドなど、鑑定書のつくようなダイヤよりも

少し個性のあるダイヤや石の方が好きなのかもしれないです。

自分の好みや美しいと感じるダイヤモンドが世間一般で言われる

良いダイヤモンドとは限らない。(もちろん、ポメラートで取り扱われる

ブラウンやブラックダイヤはハイクオリティですが)

ダイヤモンドの好みについて、実感できたのは自分の中で大きな出来事でした。

いつかサッビア着けられると良いなぁ^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました