※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【重ね付けまとめ】真珠のネックレスは重ねた分だけ素敵になる。

ジュエリーコラム

真珠は、冠婚葬祭のイメージが強いでしょうか。真珠のジュエリーの活用方法まとめました。手持ちのジュエリーと合わせることで、眠ったままのジュエリーが使えるようになるかもしれません。

フォーマル見え回避は長さ調整や重ねづけで変化を

【あこやパール×芥子パールネックレス】

約3.5㎜。普段着に合うはずのベビーパールですが、色、形、照りと良いものです。それゆえに身につけると、フォーマル感が強くなるので、引き出しの中で、眠ったままでした。

ある時、ジュエリーショップのオーナーさんに、その話をしたところ、おそらく長さが少し長いと思うとのこと。(実物を見ていないのに驚きました!)例えば、糸替えをするタイミングで玉外しをして、チョーカーくらいの長さにするとフォーマル感が下がって使いやすくなるとのこと。

さらに、すぐに出来ることとして、「隙間を短めのネックレスで埋める」というアドバイスをいただきました。

もちろん、試しましたよ♪♪

小さな芥子パールと重ねるとフォーマル感が一気にダウン

どうですか〜〜!この写真、授業参観には見えないですよね。

これは長めのケシパールネックレスを二重にして、隙間を埋めた例です。

私のベビーパールを見ていないのに、似合わない原因が当たっていて、驚きました。

それらというもの、すっかり真珠の重ね付けにハマっている私です。

様々な重ね方まとめ

ステーションネックレスは、適度にカジュアルになる発見です。

パール同士をチェーンで繋いだネックレス。シルバーがキラリとします。

間には昭和のマベパールのペンダント。

マダム感強めの祖母ネックレスも馴染む

昭和のネックレスって、ベネチアチェーンが多いような気がします。少し古い感じ?

マダム感が強かったのが、ステーションネックレスのおかげで和らぎました。

長さのあるネックレス×2×ペンダント

長さのあるパールネックレスを重ねてみました。それだけでもぐっと

華やかに。大きさやデザインが違うものでも同パールだと良い塩梅に。

長めのステーションネックレスを重ねて

とにかく隙間を埋めてみた例

首元に芥子パールネックレスを二重に巻き付け、ステーションネックレスと

真ん中は昭和のシルバーチェーンに大きな白蝶貝の

ペンダントトップです。

自由に組み合わせて

まとめ:真珠は重ねると楽しい

手持ちのジュエリーをとにかく重ねてみましたが、重ねる分だけ

奥行きが出てお洒落な感じに仕上がると思いませんか。

あると便利な長さやデザインもありますが、まずは手持ちのジュエリーと

重ねてみると、新しい発見があるかもしれません。

最近は雑誌を見ても、チェーンやパールの組み合わせに目がいく私です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました