※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

並行輸入品の意味は?正規品との違い・メリットとデメリットまとめ

暮らしを豊かに

並行輸入品とは、正規代理店のルートとは別のルートで真正品を輸入された物です。リーズナブルに購入できることや海外限定商品が手に入ることが大きなメリットですが注意点も多いです。このブログでは、私の体験も踏まえて並行輸入品の購入メリットとデメリットをまとめました。

並行輸入品とは?

正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入することです。※「海外の有名ブランド品等を、正規代理店以外の第三者が、外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。」

※引用元:日本流通自主管理協会

並行輸入品のメリット

通常の正規店に比べて、かなりリーズナブルに商品を購入することができます。例えばロンシャンのナイロンバッグは通常より40%近くもお安く購入できることも。

卸業者を挟まないので安くなる

並行輸入品が購入できるところ ・楽天市場、メルカリ、アマゾン 、バイマなど

並行輸入品では限定商品や入手困難品が手に入る

並行輸入品では海外限定商品を購入できることや、また海外買付品として販売される入手困難な商品を手に入れることもメリットです。楽天やバイマでもよく販売されています。新品を購入できるということもメリットだと思います。例えば、下記のエルメスのシェーヌダンクルも海外買い付けのショップさんが独自に販売されています

並行輸入品のデメリット

並行輸入品には、偽物を掴まされるリスクや正規店でアフターフォローが受けられない等のデメリットも多く存在するので、購入を検討する前に確認しておくのが安心です。

デメリット
  • 悪質な販売者に当たると偽物を購入させられるケースもある
  • 正規店で修理等の補償が受けられないこともある

購入記録が残らないのでフォローが受けられないことも。

並行輸入品を購入する際の注意点

並行輸入品でもあまりに価格が安すぎる商品はコピー商品が多い傾向にあるため注意します。メルカリで海外の方の詐欺販売が問題に。誠実な店舗であれば、返品可能としている業者さんが多いため、売り手側の対応や口コミを事前に確認しておきましょう。

(並行輸入品を購入するポイント)
・飛行輸入品は偽物かどうかは素人て判断しにくい
・商品到着後によく確認する
・返品が可能なサイトが事前に確認しておく

私が並行輸入で購入したもの

私も並行輸入での買い物をした経験があります。まず、ロンシャンxsのナイロンバッグ。商品到着後によくよく確認して、「この商品に対してお金を払うかどうか」を決め手に購入しました。 刻印、新品と見られるカバー、ショッピカードの同封、縫い目や刺繍の丁寧さ等を確認し、返品もいたさず使用しているところです。

 

次にアレクサンドルドゥパリのヘアクリップ。並行輸入はバネが弱いとか壊れるという

口コミを見たこともありますが、私は気になりませんでした!

日常使いのバッグやヘアクリップなど、万が一コピーであっても許せる範囲(価格と物の質)

のお買い物であれば個人的にはアリかなと思っています。

返品も可能な楽天の優良店舗がまだ安心かなと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!