※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

世にも素敵なミキモトブローチの世界。付け方は?定番人気デザインまとめ。入学式や卒業式の晴れの日、お仕事シーンにも活躍。

ジュエリーコラム

ミキモトの定番ブローチは「幸福の木」やサークルデザインがありますが、オンラインでは新作ブローチやピンブローチまで多くの種類が!シルバーから揃い、価格帯も幅があるので予算に合わせて贈り物にも良さそうです。パトロール兼ねて、レビューします。

ミキモト定番ブローチ 幸福の木

ミキモトの定番ブローチといえば、幸福の木。そのデザインの歴史は古く、半世紀以上も愛されています。公式では、「Kofuku no ki」と表記されており、ダイヤ入りの華やかなものから、エメラルドやルビーを彩ったスペシャルなデザインも!!!クリスマスツリーみたい。

スペシャルなデザイン。価格もスペシャル。

シルバー、K18で価格がグッと変わります。どちらもミキモトが厳選した選りすぐりのあこや真珠を用いています。

シルバーもコーティングで変色しにくい

出典)ミキモト オンラインより 人気のシルバーとゴールド

アコヤ真珠約4.75~6.75mmのものをバランスよく配置。

これが全て同じ大きさのパールだと、この可愛さ、上品さは出せないと思います。


お好きな人であれば、ミキモトだと一眼で分かる普遍的なデザインです。

ミキモト人気ブローチ 晴れの日にぴったり

サークルデザインも人気を集めていて、昔からよく見かけるデザイン。

ブラウスやジャケットのポケットなんかにつけても素敵。

この葉っぱの部分がミキモトだと分かるかも

類似品もお見かけするかもしれませんが、品質の良いあこや真珠だからこそ

顔まわりを明るくしたり、清楚な華やかさが生み出されると思います。


そして、晴れの日やフォーマルシーンで、パールジュエリーコーディネートのお手本になるのは、

日本の皇室ファッションだと思います!!キリッとして、無駄がなく、上品。

パールのブローチやジュエリーを取り入れた素敵なコーディネートをお見かけします。

お相手に敬意を持ったジュエリーコーディネート

最近はシンプルモダンなデザインも多くみられます。

ミキモト ピンブローチ

ミキモトのピンブローチは、動物や音符、リボンなど楽しいリズムのあるデザインが揃っています。ブローチ初心者もピンブローチなら、手軽に身につけやすそうです。

ミキモトオンラインより 楽器をしている方の贈り物にも

パールだけでなく、ダイヤのブローチもみられました。

縁起の良いモチーフも色々。集めたくなる可愛さです^^

ミキモト新作ブローチ

ミキモトのブローチは、定番のもの以外は、いつの間にかオンラインでも商品が入れ替わっています。新作が随時発表されています。こちらは、2023年12月の情報です。オンラインにはホリデーシーズンを盛り上げるデザインが多数見られます。

ホリデーギフトにもぴったり。繊細な細工にうっとりです。

そして、アニマルはこの2つが可愛すぎる。

ミキモトオンラインより 寄り添った2匹が可愛すぎる

小さいのでさりげなく、ジャケットやコートの襟元、マフラーなんかに身につけても良いですね。

ミキモトブローチと中古市場

そして、ミキモトのブローチは実は中古市場も豊作。なんといってもその価格帯。

希少な細工で逆に高価なものもあるけどね

そして、昭和のデザインは手彫りのミル打ちがみられる素敵なデザインも。

帯留めも多いので、ブローチに加工することもできそう。

ブローチだと直接肌に触れないため、状態の良いものと出会いやすいのも魅力です。

また昭和の真珠は巻きが厚いものも多いため、良い真珠と出会えたらラッキー。

パトロールで満足しがちなのですが

まとめ

ミキモトのブローチについて、レビューしました。真珠といえば、ミキモト!TASAKI!と

思われる方が多いかと思いますが、ミキモトが取り扱うブローチのデザイン数は圧倒的。

他のジュエリーブランドと比較しても種類豊富です。

日本人がブローチを好んだためかと思います。特に母や祖母世代の方は

ブローチ使いがとてもお上手だと思う私です。

私自身は、ブローチは見ているだけで満足してしまい、なかなか身につけるに至らずの

ジュエリー。

ゆるミニマリストを目指している今、少ない洋服に変化を持たせられる「ブローチ」には

注目しています。のんびりリサーチしつつ参考にしていきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

*参考*素敵なサイトだったので、シェアします↓↓

(外部サイト 雅子さまにみるブローチ使い@mi-mollet(ミモレ)オンライン)

タイトルとURLをコピーしました