※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

ヴァンクリーフ&アーペルのヴィンテージアルハンブラネックレスが似合わずに手放してしまったお話。似合う人や年齢層は??

ジュエリーコラム

実はヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラネックレスが似合わず、出番がないために手放してしまいました。憧れから手にしたものでしたが、好きと似合うのミスマッチを感じた出来事でした。

アルハンブラが気になる人向けの記事です

アルハンブラが似合う人や年齢層について

ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラは、華やかな顔立ちやフェミニン、エレガントな服装の方によく似合います。デザインによっては、カジュアルに素敵に身につけてらっしゃる方も多いですが、手にすると分かります。想像以上にジュエリーの力強さや華やかさは格別。ある程度、ジュエリーを着け慣れていないとジュエリーだけが浮いてしまいがちです。

チェーンの重厚な作り、磨き上げられた地金や天然石

ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラと年齢層

ヴァンクリーフ&アーペルの年齢層は決まっていないものの、率直に素敵に身につけるにはある程度、年齢を重ねている方が美しく身につけやすいと感じます。20代、30代、40代、50代、もちろん60代や70代のマダム層にも愛されています。


アルハンブラが似合わなかった理由

私が持っていたのはホリデーのアルハンブラ。ゴールドマザーオブパールにチェーンはYGでした。

気品のある佇まいで惚れ惚れとする美しい作りのペンダントです。

ホリデーは中央にダイヤモンドが1石ついているのですが、それがお花のように見えてフェミニンさが増しており、私の顔立ちにはあまり似合いませんでした。

本来はそれが魅力なのですが

さらに、似合わなかった要因ですがゴールドマザーオブパールは、私の肌に黄味が強く

映ってしまったというのもあります。

アルハンブラの出番が少なかった理由

高価なため、大切に大切にしていました。正しくいうと大切にしまっていました。

見た目に合わないというだけでなく、ライフスタイルに合わなかったことが出番が少なかった理由に

繋がります。アイコニックなデザインで職場では少々目立ってしまうこと、身につけるのに

なんだか緊張感があったのです。

スウィートアルハンブラなら似合ったと思う

しっかりと髪やメイクを整え、よし身につけるぞ!という気合いでしょうか。


手放したその後の話(まとめ)

それでも今もアルハンブラのデザインを見ると、気分が上がりますし素敵だと感じます。

デザインを見ることもあります。今のところ、後悔はしていないものの

チャレンジしたい気持ちも時々生まれているのです。

グレーマザーパールとかカルセドニーとか

またアルハンブラネックレスを身につけることがあるかもしれないし、先のことは分かりません。

ちなみに、今よく身につけるのはカルティエのトリニティネックレスとティファニーのTスマイルネックレス。

チェーンが華奢なのと少し長いところが似合いやすいのだと思います

どちらもアイコニックなデザインですが、モチーフによって似合う・似合わないがあるのだと感じるこの頃です。

好きなものに寄せていくこともできると思うので、アルハンブラが気になる方は

ぜひ複数の天然石やマザーオブパール、大きさの違うデザインを着け比べてみてくださいね。

きっと似合うものが見つかるはずです。

こちらの書籍もおすすめですよ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました