※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

マベパールは皇室でも愛用されている半円形のパール。大ぶりで上品なまろやかな遊色が魅力的。

ジュエリーコラム

マベパールは半円が特徴で虹色の遊色が出るものが価値があると言われています。日本の皇室でも美智子様や雅子様が素敵におつけになられているのが印象的でした。マベ貝から生み出されるパールは大きさもあるので、たっぷりとしたサイズ感も魅力です。

マベパールの価値とは

マベパールは、マベ貝から生まれる半円形の真珠のこと。一般に真珠は球体のイメージですが、この半円形の真珠は戦後の日本でとても人気があり、当時の女性のお着物にも華を添えました。

昭和のジュエリーです。左は70歳〜80歳くらいのおばあちゃま、右は50歳〜60歳(推定)

マベパールの価値ですが、あこや真珠などと同様に

  • 大きさがあるもの
  • 照りが良いもの
  • 形が美しいもの
  • 巻きが厚いもの

が良いとされています。また、マベ真珠は虹色の遊色が出ているものが価格が高い傾向にあります。

昭和の時代はミキモトでも取り扱いがありましたが、公式オンラインでは見つけられず。


日本では奄美のパールが人気です

マベパールのネックレス コーディネート

マベパールは上品な佇まいで、クラシカルな印象も感じられるので、その雰囲気を生かす

コーディネートがしっくりきます。祖母から受け継いだパールでコーディネートしてみました。

TASAKIベビーパールと重ねています。昭和の古いマベパールペンダントと。

シンプルで1つで身につけても良いですし、大きさがあるのでパール同士の

コーディネートも楽しいです。パールのステーションネックレスを重ねることもあります。

カジュアルに身につけるマベパール

一方、最近はパールをカジュアルに着けるのも人気で、バロックパールのような個性ある大きなパールも選択肢に。マベパールは大きさがあることも特徴なので、イヤリングやピアスでカジュアルに身につけるのも素敵ですね。


その場合、遊色がよく現れたものより、均一な白で発光するような輝きやブルー味のある

パールをモノトーンのお洋服にかっこよく、上品に合わせたいです。


シーンで選ぶマベパール(まとめ)

マベパールはクラシカルでフォーマルな印象を持っていましたが、調べていると

カジュアルなデザインのジュエリーも増えていて、マベパール良いなと改めて感じました。

遊色効果が強い=フォーマルシーンも活躍しやすい。

グレー味のあるパールや色が均一のパールは、ノーブルな雰囲気。カジュアルなお洋服も

引き締まりますね。あえてのシルバー台座のジュエリーは、パールの白やグレーが際立ちかっこいい!


やっぱりパールが好きだと思いました

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました