※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

ファインジュエリーとは?コスチュームジュエリーとの違いや特徴を比較!ブランド研究。本物を身につけて自分をアップデートするも良し、コスチュームジュエリーで遊ぶのも良し!

ジュエリーコラム

ファインジュエリーとは?K18やプラチナ素材を使用し、ダイヤやサファイアを用いた宝石としての価値が高いジュエリーを一般に呼びます。コスチュームジュエリーは素材を問わずファッションとしてデザインされたジュエリーのこと。シャネルなどブランドを交えつつ勉強しました。

ファインジュエリー素材による比較

ファインジュエリーがK18などのハイカラットゴールドを使用したり、プラチナ土台にダイヤモンドやサファイア、パールなど宝石を使うことと比較して、コスチュームジュエリーはシルバーや金メッキ、人口パールなどの素材。イミテーションを使用しています。

例えばDIORを覗いてみました

DIORのコスチュームジュエリーでは、レジンパールやメタルを使用しています。

自由でエレガントなデザイン。華やかなチョーカー。

出典)DIORオンライン レジンパールとメタルのチョーカー

一般に、ファインジュエリーとコスチュームジュエリーの違いは、「素材による違い」と認識していても相違はないでしょう。

▶︎DIOR ファインジュエリー

K18YG素材、マザーオブパール、ダイヤモンドなどを使用。

出典)DIOR オンライン

ただ、イミテーションを使ったもの=コスチュームジュエリーと捉えるのは違う様です。ファインジュエリーやオートクチュールを取り扱う一流のファッションブランドがコスチュームジュエリーを発表している点からも考えてみます。

ファインジュエリー ブランド

ファインジュエリーは様々なブランドで作られています。また、取り扱うジュエリーブランドにも違いはありますが、中でも優れた作品を生み出すメゾンが作ったもの、素材や価値が高いとされる宝石を使用し、熟練の職人が手をかけて作った作品などを「ハイジュエリー」と呼びます。

定義は色々あるのね

例えば、DIORやシャネル、クロエ、グッチなどもファインジュエリーを取り扱いながらもコスチュームジュエリーも多数発表しています。

自分の目指すコーディネートやスタイルに合わせて、選ぶことができます。

コスチュームジュエリーとシャネル

コスチュームジュエリーの代名詞?シャネルが生み出した数々のコスチュームジュエリー。19世紀20世紀初頭とジュエリーは富の象徴として捉えられていました。そんな中で、シャネル自身、富豪たちの目を眩ますように、本物やイミテーションのパールや宝石を混ぜたジュエリーを身につけて、楽しんでいたのは有名な話。富や地位に捉われない表現をジュエリーに託したのです。

出典)シャネルオンラインより コスチュームジュエリー

ファッションやスタイルに対する挑戦的で革新的なエピソードです。

この本にも出てくるエピソードです


次第にヨーロッパのオートクチュールメゾンがコスチュームジュエリーを

発表するように。素材にとらわれずにデザインを重視し、ファッションとして身につける

ジュエリーが広がって今に至ります。そのため、単純に素材が安価だから、宝石でないから=コスチュームジュエリーという解釈ではなく、しっかりとデザインされたものが当てはまるのだと思います。

さて、ファインジュエリーのお話に戻ります。

本物を身につけるということ(まとめ)

例えば、ジュエリーディレクターの伊藤美佐季さんは、ご自身の著書でこの様に述べられています。

「これを着けているから大丈夫」と思わせてくれるのは、手軽なアクセサリーではなく、ファインジュエリーならでは。

伊藤美佐季「そろそろジュエリーが欲しいと思ったら」

すっと背筋が伸びたり、自信になったりお守りになるのが本物を身につける

魅力でもあります。そして、肌に直接触れて、自分自身の一部のように身につけることも

できる。他にそうしたモノがあるでしょうか。

頑張って手にして、目標を持ち、自分を鼓舞する自分のためのジュエリー。

富もなく、富豪でもない庶民の私ですが、だからこそ(自分にとって)特別な

ジュエリーに惹かれるのかもしれません。

来年、コスチュームジュエリー展の巡回展が京都にやってくるので、その予習も兼ねてジュエリーの定義について、考えてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました