※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

ビュリーの新しい香り「イリス・ドゥ・マルト」のボディオイルをレビュー!ユイルアンティーク愛用中。

ご自愛アイテム

ビュリーのユイルアンティークを愛用しています。今回は「イリスドゥマルト」を購入しました。柑橘系ベースですがパチュリとアイリスが加わることで、奥行きがあり、やわらかな清潔感が感じられる香りで一度のお試しで気に入りました。

香りや使用感をレビューします

イリスドゥマルトはどんな香り?

レモングラスとオレンジブロッサムの爽かやさに包まれて、地中海の歓喜と栄光の頂点に達する「イリス・ドゥ・マルト」。ただひとつの不協和音が、すべての調和を成す陽光に満ちた4拍子のワルツ。パチュリが神秘的なウッディノートで香りたち、可憐でパウダリーなアイリスは高貴なタッチをたおやかに描く。香調が響き合い、五感が交差する官能的なハーレムから誕生した甘美を極めた香り。南国の島の微風にはためく清潔なリネンの遠い記憶を呼び起こす。

引用)Officine Universelle Buly -Japan

香りの配合・アロマなど

サラッとした使用感のボディオイルで、パチュリとアイリス、インセンスにレモングラスとオレンジブロッサムの香りと表記されています。

レモングラスは強すぎず、オレンジとの塩梅が絶妙

ゴマ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、アンズ核油、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料、トコフェロール、ヒマワリ種子油

購入しました 香りレビュー

気分の上がるパッケージです^^

上記でも書いておりますが、トップノートは柑橘系!レモングラスはブランドによっては、

強い香りが連想されますが、ビュリーのイリスは柔らかな香り。

柑橘系と柔らかさを両立するアロマは珍しいと感じます。

さらにパチュリが加わることで、よりウッディな奥行きのある香りに。

アイリスの柔らかさ、清潔感が効いています。

ビュリーのイリスはこんな人にお勧め

  • 柑橘系や石鹸の香りが好き
  • 強すぎない香りが良い
  • 甘すぎる香りは苦手
  • フローラル感が強いのは苦手

癖が少なく、比較的苦手な人は少ない香りだと感じます。複雑な配合でさすが

ビュリーといった印象!柑橘の香りは徐々に和らぎ、パウダリーな雰囲気に変化します。

どちらかといえば、女性に好まれそうな香りではありますが、男性が使用しても

清潔感が感じられ、好感が持てそうです。


ビュリーのボディオイル(まとめ)

ビュリーのボディオイルは公式でもありますが、シャワー後の濡れた肌に

つけることでオイルが乳化して、肌馴染みがよくなります。

サラッとしており、とても吸収性のあるオイルです。保湿力も抜群!

他の香りや効果的な使い方のレビューは、別記事でも記載しており

よく読まれています^^ よければ覗いてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました


タイトルとURLをコピーしました