※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

スタバの福袋ドリンクチケットのお得な使い方。「損しないための5つの注意点」解説。

暮らし・マネー

スタバの福袋2024年が届きました!今年のドリンクチケットも昨年同様7枚入りでした。損しないための注意点がいくつがあるので、届いたら確認しておくと安心です。

スターバックス福袋のドリンクチケット(概要)

スターバックス福袋のドリンクチケットは、福袋の中に入っている定番商品。

2023年、2024年も7枚入りでした。

2024年に届いたコーヒー豆(挽いています)とチケット7枚でした。

福袋の限定デザインで可愛い

*コーヒー豆引き換えカードは250gのコーヒー豆が交換できる。

スタバ福袋ドリンクチケットはいくら?

※2024年福袋の内容です

店内飲食の場合は、「671円」でお持ち帰りは「658円」となっています。

7枚入っているので、全て店内利用した場合は4,697円になります。

福袋は8,000円だったので、各種雑貨と珈琲豆が3,303円という試算ですね。

ドリンクと珈琲豆だけでもお得感あります

スタバドリンクチケット注意点

スタバ福袋のドリンクチケットには事前に知っておきたい注意点がいくつかあるので、順番に

解説していきます。

重要!有効期限が意外と短い

2024年福袋に入った「ドリンクチケット」は、2024年1月1日〜2024年6月23日まで!

毎年、約半年程度が有効期限です。毎月スタバ行きます!という人なら問題ないですが

そうでなければ意識しないと後半に慌てることになるので、要注意です。

2023年も6月だった。しかも月末じゃないのよ。

ややこしいことに、コーヒー豆引き換えカードと期日が違うので間違えないようにしたいです。

上限金額がある

スタバ福袋のドリンクチケットは、実は上限金額があります。再掲しますと、2024年の内容は、

店内飲食の場合は、「671円」でお持ち帰りは「658円」となっています。

差額については、現金やクレジットカード、各種電子マネーでの支払いとなります。

お釣りは出ない

スタバ福袋のドリンクチケットはお釣りが出ません。

一番高いのを頼んでみよう

好みもあるかと思いますが、季節限定のフラペチーノが690円など

700円前後なので、それらを頼んで差額を支払うのが還元率的にはお得なのです。

クーポンなどの併用はできない

もし他にチケットや割引クーポン、ギフトカードなどを持っている場合に

福袋のドリンクチケットとの併用はできません。

カップ値引きはできない

上記と同様ですが、店内利用時のカップ値引きは福袋のドリンクチケットと併用することはできません。

まとめ スタバドリンクチケットのお得な使い方

以上のことから、スタバのドリンクチケットは「期間内」に「お釣りが出ないように」使用するのが一番賢い使い方なのでした。差額を少し支払う方が結果的にはお得になるのです。

飲みたいドリンクを楽しむのが一番ですが、お釣りが出ない!とショックを受けないために

少し知っておくと安心ですよ。

季節限定のフラペチーノが出るたびに使っていると、チケットがスムーズに使用できると思います。

▶︎スターバックス福袋の2023年・2024年のネタバレ記事はこちらから

最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました