※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

ジュエリーは無駄遣い?投資?買って後悔したジュエリー体験談。

ジュエリーコラム

ジュエリーは高価なので、なるべく後悔せずにお買い物したいですよね。長い目で考えて、無駄使いとなってしまう恐れのあるジュエリーについて、買って後悔したジュエリーやアクセサリーについて、まとめました。

失敗談が届いて、皆さんのお買い物の参考になれば幸いです。

衝動的に購入したジュエリー

「セールだから」「お得だから」「ストレスが溜まっていたから」などで、衝動的に買ってしまったジュエリーは、その買い物への罪悪感も根付きやすく、ジュエリーにも申し訳ない気持ちに。後々で考えると小さな積み重ねでずっと欲しかったジュエリーを購入できたかもしれません。

特に数万円で買えたりするものは注意

よく考えずに一時の気持ちや気分が上がってしまって、購入するのも危険です。

本当に欲しいの?と自分の心に問いかけたいですね。

オンラインで購入したジュエリー

オンラインでのジュエリーやアクセサリー購入は値段が安いことが魅力ですが、ジュエリーは洋服以上に実物を見たり、試着することが大切。たくさんジュエリーを見慣れたり、つけ慣れた際にはオンラインを利用するのは大いにメリットがあります。

でも、自分に似合うジュエリーや馴染むものがイメージできない場合にオンラインで購入してしまうと後悔することになるかもしれません。

ジュエリーをたくさん見ると、ある程度オンラインの購入においても、素材、幅、ダイヤなどの石のグレード、重さなどジュエリー選びの視点が増えているので、失敗しづらいのです。裏を返すと、ジュエリーに詳しくなった方はオンラインでの購入においても、オーナーさんにメールで質問したり、カスタムしたりと、かなり慎重に選ばれています。


初心者ほど失敗しやすいものです

アイコニックなジュエリー

これは表現が難しくて悩みましたが、憧れで購入したもののアイコニックすぎて

出番が少ない&甘めモチーフが似合わなかった。

結果的に使用頻度が少なくなってしまった経験です。

一概にアイコニックなジュエリ=だめ というわけではなく、アイコニックなものや

ブランドの定番ジュエリーは、着ける人を選ぶため、より慎重に選ぶことが大事だと

学びました。これは完全に無駄!とは思っておらず、一度、憧れと向き合った経験は自分にとって大切なものになっています。そして、憧れと似合うについてもよく考えて慎重にジュエリーを選ぼうと戒めにもなっているのです。

試さない後悔は大きいとも思う

そうしたアイコニックなジュエリーは、自分にうまく馴染ませることができれば、

魅力をグッと高めてくれたり、その人のイメージとなるようなスペシャルなモチーフとなる可能性も

秘めています。

ジュエリー投資について

ジュエリーは資産になるの?ならないの?と言う話を少しだけ。金や物価の高騰でジュエリー投資という言葉が聞かれます。結論として、資産になるのは「ハイジュエリー」「ハイブランド」それでも購入時の価格より下がってしまうことが多いです。リセールバリューが良いのは確かですが、購入価格を上回る値段が付くのは期待しづらいです。時計ほどは値上げ幅がないことや、一旦人の手に渡れば、中古品となるためです。

投資目的なら、投資信託や株式が良いよ

実際、フリマアプリで購入時の価格分で販売できたこともありますが、それは金が高騰する以前の購入時のジュエリー。まだまだ物価高や増税の流れが来そうなので、投資目的よりも

いざとなって、手放す時に価値が落ちづらい。と言う視点で私自身は考えています。

まとめ

賛否両論ありそうなテーマですが、無駄というより身につけないことで

ジュエリーにも失礼、自分も切なくなってしまうので

こうした情報をシェアしたいと思いました。

こちらの書籍もおすすめです!


一方で好みやライフスタイル、年齢が変われば一度は身につけなくなったジュエリーも

出番があるかもしれません。似合う・似合わないもその時の感性で異なるでしょうし、

自分から寄せていくことやレベルアップしていくこともジュエリーの持つ力だと

考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました