※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【DFSリサーチ】沖縄免税店は上限20万円?対象外ブランドや化粧品オフ率。買い物の仕方、パスポートは必要?沖縄旅行前に知りたいまとめ。

暮らしを豊かに

沖縄旅行では、国内だけど免税店でお買い物ができます。その理由やお買い物の仕方など

沖縄旅行前に知りたいDFSでのお買い物情報について、解説します。

なぜ沖縄では免税店が利用できる?

それは、沖縄には沖縄振興特別措置法に基づき、特定免税店制度(外部サイト)があるからです。2002年(平成14年)の沖縄振興特別措置法の改正によって創設された、沖縄県限定の免税店制度のことです。

つまり、沖縄県の経済政策の1つみたい

▶︎ただし、海外の免税店との違いは上限や対象外となる商品があることです。

沖縄での免税店利用はパスポートが必要?

免税店といえば、パスポートが必要と思ってしまいますが、上記の制度による

免税利用のため、パスポートは不要です。沖縄から他県または海外へ出発する

搭乗券でショッピングカードを作ればOKです。

免税の対象となる人は??

沖縄本島から、県外へ出発する

沖縄本島から、国外へ出発する

なので、例えば沖縄県と石垣島の移動はだめ

免税ショッピングカードの作り方

▶︎必要な情報を持って、サポートデスクへ行くだけ

  • 航空便名
  • 出発の日付

*T ギャラリア 沖縄 by DFSでは、日本国内からお越しのお客様も免税でお買い物をお楽しみいただけます。お帰りの航空便または船便の日付と便名をご提示ください。免税ショッピングカードをお渡しいたします。

引用)DFS Tギャラリア オンランショップ

最近はスマホ上でオンラインチケットを取得することも増えたので

紙の搭乗券は必須でなくなった様です。

買い物前にショッピングカードを作るのを忘れずに

沖縄の免税ルール①上限20万円まで

ここで重要な情報。沖縄で免税価格として、お買い物ができるのは

上限20万円とされています。

バッグやジュエリーを購入したい場合は注意

沖縄の免税ルール②対象外の商品がある

沖縄の免税店では、全ての商品が免税価格というわけでないのです。

例えばお酒とタバコは酒税とタバコ税が免税にならないため、NGとのこと。

ただし、ウィスキーは今のところ関税がかからない。

沖縄免税店 シャネルやヴィトン

ルイ・ヴィトンやシャネルやグッチなど、一部のブランドの商品は、販売元の意向でこの制度の適用外なので、免税価格で買うことができないそう。(ソースはWikipedia)

また現地へ行った際に詳しく調べて見たいと思います。

沖縄免税店 化粧品(コスメ)がお得

沖縄Tギャラリアなどの免税店では、免税店限定商品でお得な

セットがあったり、定番の化粧品も人気です。

沖縄免税店 化粧品オフ率

概ね30%です。お得商品や限定商品でさらにお得感もアップ。

一部ブランドは、対象外となるので購入前に確認したいところです。

沖縄免税店 化粧品ブランド一覧

▶︎オンラインショップから、免税価格となる化粧品ブランドを検索

BOBBI BROWN ボビイ ブラウン

Bonpoint

Clarins クラランス

Clinique クリニーク

Estée Lauder エスティローダー

GIVENCHY ジバンシィ

Guerlain ゲラン

Helena Rubinstein ヘレナルビンスタイン

John Masters Organics ジョンマスターオーガニック

Kiehl’s キールズ

L’Occitane en Provence ロクシタン

Lancôme ランコム

La Prairie ラ・プレリー

M.A.C マック

Paul & Joe ポール&ジョー

Shu Uemura シュウウエムラ

SK-II

TOM FORD トムフォード

YSL BEAUTY サンローラン ビューティー

主な取扱一覧です。時期によっても

置いてある・なしに注意

沖縄免税店 店舗情報

最後に沖縄免税店の店舗情報です。

Tギャラリア沖縄 DFS

お買い物をたくさんしたい場合には、ギャラリアが一番。

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4丁目1

DFS エアポート 沖縄

サクッと空港でお買い物もできます

〒904-0014 沖縄県那覇市鏡水150 国内線

最後までお読みいただき、ありがとうございました。