※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【2022年mybest】30代女性ジュエリー好きな私の振り返り。愛用品&買ってよかったもの

暮らしを豊かに

あっという間に年末です。今年はSNSに加えて、blogをはじめたり、何かを発信したい!と前向きな気持ちになった1年でした。ジュエリーが好きな私、1年のコーディネート写真を振り返り、より出番の多かったジュエリーと小物について、まとめました。

お守りトリニティリング

手にとる頻度は圧倒的にNo.1のジュエリー。それは、カルティエ トリニティリングのクラシック。

Tシャツにデニムにも、職場のブラウスにも、タートルニットにも、お出かけワンピースにも。

これほどシーンを選ばず、かつクラシックで上品に身につけられるジュエリーは他にないかもしれない。と思う程。概ね毎日、右手の薬指に着けています。

名品だから、バブル期に流行ったから、似合わないから、となんとなく先延ばしにしていた方に「今からでも遅くありませんよ!」「後悔しないよ!」と声をかけてしまいたくなります。来年もたくさん、身につけたい、私にとってのお守りジュエリーです。

ロングチェーンのネックレス

次によく身につけたジュエリーを思い浮かべると、ロングチェーンのネックレスです。

  • 長さは75cm
  • 素材はシルバー
  • 手作りのパーツをつなげている古くて愛しいフィリグリーチェーン。

個性的なパーツですが、シルバーの色味が落ち着いていること、パーツが細いことで服装を選ばずに

馴染みやすいです。そして、パールと重ねづけるとグッとクラシックになって、重ね付けが楽しくなりました。ジュエリーアカウントでも、ロングのフォルサチェーンが流行っていた印象です。からすっぽり被れる手軽さと華やかさを与えてくれるところ、ペンダントトップで遊べるところ等がジュエリーloverの私たちの気持ちを満たしてくれるのだと思います。ロングチェーン推せます!

▶︎楽天のチェーンでは少しお高めですが、こちらはパーツの地金がしっかりしていて

良いかと思います。きちんと存在感の出ており、チープに見えない印象です。長さのオーダーも可能。


トリニティネックレス

こちらも、ON OF手にとる名選手です。リングと合わせると地金が統一されて、また素敵。

何度も私のblogに登場していますが、3段階の長さ調節できるところが良いのです。

トリニティリングと比較すると、このモチーフの小ささ。さり気なく、2連チェーンが華やかで、

最近では、私の冬の制服。タートルニットに、ほぼ毎日着けています。年齢を重ねると

ロングのトリニティネックレスと重ねても可愛いかもと妄想しています。

▶︎Usedもありなら!新品仕上げや状態の良いもの中心に。廃盤デザインも見つかる。

usedハイブランドジュエリー S〜Aクラスの新品磨き済みや状態の良いもの中心に。|ROOM – 欲しい! に出会える。

ヴィンテージ感あるものやお値打ちの素敵なジュエリー💎

ボウタイスカーフ

ジュエリーが好きな私。洋服はシンプルなものが多いです。少し華やぎが欲しくて、今年は、スカーフに挑戦しました^^

結果的に春先、毎日のように使ったのはマニプリの「ボウタイスカーフ」元々はおしゃれのつもりでしたが、実はひどい皮膚炎になり、首もぼろぼろ。。肌も荒れてネガティブな気持ちでした。

首の荒れを隠してくれるのに役立ったのが、このボウタイスカーフでした^^

くるくる巻いて、白いブラウスやシャツにINして出勤していました。ニットにももちろん!

初心者には、長さがないスカーフが、さり気なく使いやすく、来年もお世話になる予定です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【manipuri】Silk Print Scarf 5×130
価格:9900円(税込、送料別) (2022/12/30時点)



ロンシャンプリアージュ xsサイズ

言わずと知れた、ロンシャンのプリアージュ。ナイロンバッグ。

私が手に取ったのは、xsサイズです。丈夫で汚れにくく、日常のバッグにぴったり。

・軽い、上品見えもする、雨もOK、必需品は入る そんなバッグを探していました。

旅行のサブバッグにも良いかと思います。ロンシャンって、これより大きいのは

くたっとなるのですが、こちらは形も整うところが好きです。


まとめ モノ選びについて思うこと

振り返ってみると、私にとってモノ選びの基準に「ライフスタイルに合うこと」は重要なことの様です。手にとる頻度が多い=ライフスタイルに合っている そんな図式を当てはめて納得したり。。

逆にあまり手にとらなかったジュエリーやモノはどうして??と考えてみたり。

でもモノを選ぶことを合理的に考えたい訳ではないんです(むしろ苦手)。なんだか矛盾しますが、

「使いやすさや便利さ」と「トキメキやモノを手にする高揚感」は、=ではないはず。全然使わないモノだけど、宝物のようにしまって、そっと眺めて癒されることも素敵です。

なりたい自分や目標とする姿をイメージして、削ぎ落として、削ぎ落として、自分の価値を置きたい部分に重きを置きたいと思うのです。

実は、断捨離やお譲りも今年はたくさんしました。ウィッシュリストを考えることが好きなのに、密かにミニマリストにも関心があります。ゆるっとですが、、吟味することを大切にしたいのです。

SNSのジュエリーアカウントは華やかで、価値観も暮らしもみんな違います。似合う洋服やジュエリー、必要なものも不要なものも違う。どこに価値を置くかも人それぞれです。

文章を発信することで、誰かが嫌な思いをしたり、違った方向性で受け取られないかということも、少し不安でした。でも文章にまとめることで、自分が大切にしたいことや考えが整理されることもあり、今年blogを開設してよかったなぁと思います。

長くなりましたが、来年もマイペースにblogやSNSを続けていけたら良いなと思います。

みなさま、良いお年をお迎えくださいね^^