※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【飛行機とアクセサリー】ネックレスやピアスは機内に持ち込める?保安検査場でジュエリーが引っかかったお話。金属探知機に要注意。

ジュエリーコラム

飛行機内にジュエリーやアクセサリーを持ちめるのでしょうか。金属探知機でブレスレット(バングル)が反応して引っかかってしまったお話です。旅先でお気に入りのジュエリーを身につけたい際は少しだけご注意くださいね。

飛行機内にアクセサリーを持ちめる?

結論として、小さなもの(重さのないもの)であれば気にする心配はなしです。イヤリングやネックレス、リングなどを

今まで身につけていて、金属探知機に反応したことはありませんでした。

小さなものであれば大丈夫!

マリッジリングや小さなペンダント、ピアスなんかは恐らく問題ありません。

しかし、重さが出てくる(金属の含有量が多い)ボリュームのあるアクセサリーやジュエリーは

探知機に反応してしまう恐れがあります。

特に男性のベルトが引っ掛かるのはよくある話。

ベルトを外してからゲートをくぐったり

重さのあるバングルで金属探知機に反応

今回、飛行機に乗る際の金属探知機に反応したのは「バングル」です。ボリュームがあり、

重さもあります。素材はシルバーです。

ピピ〜ッと鳴って、慌てて外すことに。気まずいし、ジュエリーを紛失するのも

心配ですよね。

帰りの飛行機で反応してしまったボーンカフ

ちなみに行きの飛行機では、反応せずに帰りのみ反応しました。その時のゲートの

精度も多少あるかもしれません。

保安検査の前にジュエリーを外す注意

旅先でボリュームのあるジュエリー、特にバングルなんかは

それ1つでジュエリーコーデが決まるので持っていきたい気持ちも。

今後はゲートで鳴らないように、ジュエリーポーチに納めて

到着後に身につけるようにしようと思います。


ポーチタイプのジュエリーケースは嵩張りにくいため、旅行や外出時にお役立ちです。

アルティザンアーティストのポーチは、ジュエリーアカウントでも

お持ちの方も多いポーチ。リングを優しく保護したり、専用ポケットがあります。

人気の柄はすぐ出てしまうので、気になるものはお早めに♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました