※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【愛用品レビュー】人気のイソップのハンドクリームは青とピンクどっちがおすすめ?2種類のアロマの香りや特徴、保湿力を比較してみた!

ご自愛アイテム

イソップのハンドクリームは2種類!特にピンクが人気でラベンダーとオレンジの香りで万人受けしやすく、いわゆるイソップらしい香りでプレゼントにもおすすめです。ちなみに「イソップレセプションハンドバーム」が「イソップアロマティックハンドバーム」に名称変更されております。

▶︎2種類のハンドクリームの効果、香りについてレビューします。

サイズや香り、購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

イソップ 青とピンク2種類の香り比較

▶︎イソップのハンドバーム(以下、ハンドクリーム)は2種類の香りがある

出典)イソップ公式オンライン

▶︎ピンク「アンドラム アロマティックハンドバーム」(旧:レセクションハンドバーム)

・柑橘系のアロマの香り。「オレンジ」「ラベンダー」「ベルガモット」の香りがメイン

 「ラベンダー・ローズマリー」<「ベルガモット・オレンジ」 で一言で言うと柑橘系の香り。

 加えて、ローズマリーで少しだけ奥行きをプラス。爽やかで番人受けしやすい。

◎イソップらしい香りなので、「イソップで初めてお買い物する」「プレゼント」向きです。

▶︎ブルー 「レバレンスハンドクリーム」

・ウッディでスモーキーな香り「プチグレン」「ベルガモットの皮」「ベチバールート」

アロマに詳しくない人は、想像しにくい香りかもしれません。

一言で言うと「柑橘系の苦味のあるアロマ」を使用しています。ただ、一般に想像される

柑橘系とは少し違う印象かもしれません。プチグレンもベルガモットもオレンジですが

その果実ではなく、枝や葉っぱから抽出されるアロマです。

◎やや癖のあるスモーキーな香り、ウッディで土っぽい香りなので、好みは分かれそう。

 

ちなみに私はピンクを愛用。職場では75mmをいつもデスクに置いています。アロマでリフレッシュ。

 

使用感とおすすめの肌質を比較

香りの違いを説明しましたが、実は「ピンク」「ブルー」で使用感や成分も異なります。

▶︎ピンク(さらっとウルウル)

潤いが感じられる瑞々しいクリーム。やや黄色味があり、水分を含んでいる様。

すっと伸びて、肌に浸透しやすいので、書類やPCを触る職場でも安心。

「乾燥肌」「通年」「デスクワーク」「シーン問わず」おすすめ

▶︎ブルー(こっくり)

柔らかでべたつきにくい。ピンクと比べてこっくりとしたクリーム。しっとり仕上がるので

「より乾燥肌」「冬場」「手荒れがひどい場合」「就寝前」におすすめ

※個人の感想です

サイズ展開と価格は?

▶︎ピンクは「75mm(チューブ型)」「120mm(瓶入り)」「500mm(ポンプ式)」

3種類あります。

(左)75mm 3300円(税込)             (右)500mm 11000円(税込)
120mm 4150円(税込)

持ち運びにはピンクを!と言いたいところですが、手に持つと結構大きいのです。

私は職場に75mmを置いており、おうちには500mmをキッチンに

クレンザー(ハンドソープ)と並べて置いています。ポンプ式なので衛生的です。

※ちなみに、ブルーは「75mm」「500mm」の2種類です。ビン入りはありません。

ポンプ式かチューブか。どれくらい持つ?

好きな香りや使用感が決まったら、迷うのはサイズですよね。

私はシーンに応じて、75mmと500mmを使い分けています。

基本的にストック!置き型はハンドソープもセットで購入。

◎チューブ75mmについて

▶︎職場での利用。毎日手を洗うたびに使いますが、1個半年くらい持ちます。

・持ち運びにはチューブ(少し大きいよ)

・気軽にプレゼントしやすい

・アルミが破れないように注意

・使い切る場合は、ハサミで切り開いて最後まで使える

◎ポンプ式50mmについて

▶︎私は手荒れ酷く、手を洗うたびにハンドクリームしますが1年余裕で持ちます。

・ポンプ式なので衛生的

・忙しくても気軽に保湿できる

・残量が目で見える

・底に残るクリームは使い切りにくい

・ハンドソープとセットにして、出産祝いや結婚祝いにもおすすめ。

◎プレゼントや自分へのご褒美なら、ギフトセットもあるので、他製品と合わせて使うのもおすすめです。イソップの店舗では好きな製品を組み合わせて、ギフトにすることも可能です。

まとめ

イソップハンドクリームのレビューでした!

ピンクも青もアロマのオーガニックな香りに癒されながら、

手肌、爪まで優しく潤わせてくれる良い製品です。パッケージの可愛さだけでなく、

香りと使用感まで考慮され、環境に配慮された名品ハンドクリーム。

気になっている方には、かなりおすすめですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました