※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【旅行】クラゲの種類が世界一。加茂水族館を訪れたレビュー。見どころや特徴、周辺には何がある?

暮らし・マネー

水族館が好きです。クラゲをメインに取り扱い、その数、常時60種類を誇る

山形県の加茂水族館を訪れた際のレビューです。

▶︎水族館・クラゲが好きな方

▶︎加茂水族館のお出かけを検討されている方向けの記事です

加茂水族館とは?特徴

山形県鶴岡市にある、同県唯一の市立の水族館。

岬沿いにありました^^

クラゲをメインにした日本で唯一の水族館でその取り扱い数は世界一とも言われています。

ギネス世界一を取得したこともあるよ

〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
 TEL 0235-33-3036(営業時間内)
 FAX 0235-33-1129

日本海に面した岬に建っている。愛称は「クラゲドリーム館」

開館情報・入館料

幻想的な水クラゲ

▶︎開館情報  

 9:00〜17:00(※最終入館は16:00)

年中無休だけど、お出かけの前には確認してね

▶︎入館料

一般個人 1,000円
団体  900円
小・中学生個人  500円
団体  450円
幼児無料
基本料金。年間パスポートもあります。

見どころ。クラゲドリームシアターがすごい

▶︎常時60種類以上のクラゲが見られる「クラネタリウム」

水槽や光、音が工夫されており、幻想的な空間でたくさんのクラゲと

出会うことができます。

実際に私が行った際の写真でお届けします^^

▶︎円柱型の水槽で様々な角度からクラゲを観察できます

裏側にも回れるので365度、ぐるりと見渡せます

▶︎クラゲの赤ちゃんも見られる

クラゲを育てているので、小さな赤ちゃんや育つ過程も解説されています

▶︎世界に誇る直径5メートルの大水槽がすごい

おそらく、最大の見どころ!通称、クラゲドリームシアター

情熱大陸にも取り上げられたよ

約1万匹のミズクラゲを幻想的に眺めることができ、癒し効果抜群でした。

ゆらゆら巨大水槽を泳ぐミズクラゲ。座って眺められるスペースがあり、

ゆったりとした気持ちで過ごすことができますよ。

写真でなかなか伝わらないけど、そのスケールは圧巻

とにかく、クラゲ尽くしの水族館なのです。1つ1つ名前と解説もあり、

解説もシンプルでクラゲの特徴や名前を知ることができます。

ちなみに最初の方は、クラゲ以外の淡水魚なども見られますよ。

周辺の観光情報・温泉宿

▶︎荒崎灯台

出典)加茂水族館公式Twitterより

加茂水族館から徒歩数分。夕日が綺麗な灯台で有名です。

▶︎あつみ温泉

宿泊した温泉宿です。ご飯がすごく美味しかったです^^

あつみ温泉は、やわらかな湯と清流の音が心地良い風情ある温泉地。

良質の温泉と旬の食材を使った料理、あたたかなおもてなしが自慢の宿が並びます。

温泉街を流れる温海川河畔は、春は桜、夏の鮎釣り、秋には鮭の遡上と四季折々の表情を見せ散策におすすめです。

出典)やまがたへの旅 山形県公式観光サイトより

ゆったりと海、山に癒される温泉がおすすめ

老舗の温泉旅館が立ち並ぶので、宿泊して美味しいご飯を食べて、のんびりしました。


お米もお酒も美味しいですよ^^

まとめ

加茂水族館の見どころを少しですがレビューしました。

関西関東から遠くなりますが、ゆったり日常を忘れて

過ごすのも良いかもしれません^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました