※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【フルタイム共働き】共働き夫婦の夕食事情。ごはん作りがしんどい!作りたくないを解決する方法4つ。時短調理の工夫まとめ

ご自愛アイテム

1日働いて家に帰るとぐったり。「今日は夕食作りたくないな〜」なんて日も。でもおうちのご飯が食べたかったり、作れなかったら罪悪感を感じたり。それを避けるべく、実践している方法4つです。

この記事はこんな人におすすめ

  • 仕事から疲れても美味しくお家でご飯を食べたい
  • とにかく時短で料理したい
  • 平日の調理負担を減らしたい
  • 食費を安く抑えたい

①ホットクックは働く主婦の味方

これは結婚時から導入している家電。煮込み料理を得意としています。材料をカットして、調味料を加えるだけで自動調理してくれる!予約機能も備えた神家電。優れた「混ぜ技ユニット」を装着すると調理の過程で必要に応じて、かき混ぜもしてくれるので、味ムラもなく美味しく調理してくれます。

▶︎ホットクックおすすめメニュー。

  • カレー(無水調理で野菜の旨み凝縮。手羽元もほろほろに♪)
  • 筑前煮(カットする野菜が多いので週末の作り置きに重宝)
  • カボチャの煮物(ほっこり甘く。20分程度で完成。)
  • 豚バラ大根 (時短15分程度で美味しく完成するメインおかず)
  • ポトフ(ざっくり大きめの具材もほろほろに)
具材をあえて大きめに。

予約調理ができることが最大の魅力です。家を出る前にセットしておくと、帰ってきたら完成しているという素晴らしさ(^^)あと、家を出る前に食材だけ準備しておいて、セットして、ゆっくりお風呂に入っていると完成していたり。週末の作り置きにも大活躍。なくてはならない存在です。

②下味冷凍

▶︎下味冷凍は「肉」「魚」どちらもOK!

最近私がハマっている。下味冷凍。豚肉や鶏肉をカットして、ジップロックへIN!調味料を合わせて、「照り焼き」「生姜焼き」のタレを追加します。馴染ませて、そのまま冷凍庫へ。

魚もOKで「鯖の味噌煮」「西京焼き」「ぶりの照り焼き」など、味をつけて冷凍してしまいます〜〜。

鯖の味噌煮は、太ネギも一緒に冷凍。ピーマンとかも◎

▶︎レシピはあるの??

最初はインスタグラムで「下味冷凍」のアカウントを真似ていました。でもレシピを見るのが面倒になり、基本的にフライパンで調理する味付けをつけて冷凍すればOKという自己流で落ち着きました。

味付けを決めずに「塩と酒」をお肉に揉み込んで冷凍して、調理時に味をつけるという方法も。

▶︎解凍と調理方法は?

出勤前に冷凍庫から、冷蔵庫へジップロックごと移しておくと帰る頃には解凍。

フライパンで焼くだけです。その時に適当に野菜なども追加すると立派な一品に。

③作り置きと冷凍保存

メインを下味冷凍することが多いので、副菜を何品か作りおくと安心です。

週末の予定や気合いによって、作り置きの品目は変わります。

大事にしているには、とにかく無理をしないこと!なのです^^

週末の調理貯金で平日がぐっと楽になります。

▶︎長持ちするおかずはタッパーに

(ナムルとか酢の物とか佃煮とか)

ちなみに、イワシの柔らか煮はホットクック作
ゆで卵とお味噌汁具材は必須

▶︎野菜やキノコ類も冷凍

毎日、お味噌汁の我が家。具材を冷凍しておくと便利。

タッパー以外は全部冷凍します。これはやる気のある週末

「人参」「大根」「油揚げ」「キノコ類」「ほうれん草などの葉物」もカットして冷凍します。

味噌汁や炒め物に活用。平日は基本的に包丁をほぼ使いません〜〜

副菜も何品か作って、器に盛ればOK!「器で食べる」という言葉も好きです。

たくさんは持っていませんが、お気に入りの食器があると気分も上がります。

④ふるさと納税を活用する

これも冷凍保存の話になりますが、すぐに解凍ができて

メインになるようなものを冷凍庫に常備してあると救われます〜〜

ふるさと納税の話はまた今度たくさん書こうと思いますが、とりあえず、これあればOK!は

▶︎ふるさと納税、我が家のNo.1 静岡県焼津市「天然メバチマグロ ネギトロ12袋」

  • 味が美味しい!天然のメバチマグロが詰まっている
  • チューブで盛り付け楽々
  • 12袋も入って、量もたっぷり
夫婦でそれぞれ注文します。
【ふるさと納税】a10-598 天然 まぐろ ネギトロ 合計1.2kg (100g×12パック)
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/3/31時点)
一袋を二人で分けても十分な量。コスパ良し!

流水でさっと解凍できるので、残業で帰ってきても「ネギトロ丼」と「具沢山味噌汁」でなんとか乗り切れます。夫もネギトロ大好きなので、満足していただけるのです。

ホタテやシーフードも冷凍保存。バター醤油で野菜と炒めると満足感アップ。

冷凍のシーフードミックス使用。バター醤油で。

まとめ

食材の冷凍保存や活用にも慣れてきたこの頃です。自分でカットした野菜等はなるべく1週間〜10日くらいで使い切るようにしています。下味冷凍も予定の週にもし使わなくても2週間以内には食べきっています。お魚なら、もう少し早いかも。

忙しくても、なるべく季節のものをお家でゆっくり食べたいです。新年度もぼちぼち頑張っていきます〜!

▶︎器の力を借りるのも1つ。素敵な和食器がたくさんです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました