※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ミドサーの日々】2022.11月を振り返る。ジュエリーアカウントの裏側

暮らし・マネー

11月は試験があったので週末は勉強することが多かったです。ただただ普通の私の週末ですが、よければお付き合いくださいね。

・社会人の勉強、週末の出来事

・ジュエリーの読み物(雑誌編)レビュー もしています^^

勉強編  試験を受けました

社会人の勉強って、自分自身が試されている感じですよね。そして時間を作るのも大切。

仕事関係の資格取得のメリットや勉強のきっかけは皆さんどうなんでしょうか。

「自己研鑽」「給料UP」「成績になる」「自信になる」とか??

私自身は、給料UPするわけでも自己研鑽でもないのですが、、

異動対策や今の業種で転職することがあれば、武器となるかもしれないので取ってみるか〜みたいな感じでした。履歴書レベルで見ると1つの客観的な証明になるから!です

社会人1年目から、ずっと愛用しているペンケース

ちなみに、勉強スタイルですが、平日はほとんどできなかったので、週末頼み。そして、資格試験って慣れもありますよね、、国家試験を3つ持っています^^2つは大学4年生の時に「社会福祉士」「精神保健福祉士」。卒業後は、実際に精神科病院で相談員の仕事をしていたので、資格を使っていました。もう1つは結婚して1年目に取得した「公認心理師」。心理学の勉強は面白かったです^^

今はそれら3つの資格は生かされていない状態ですが、現在の仕事に転職できたのは資格を持っていることも大きかったと思います。

そうした幾つかの試験の経験から、資格試験は頭の良し悪し(少しあるけど)、日頃できる・できないに関わらず、過去問ベースに攻略していくのが合格の近道になると考えています。ノートまとめ好きな方ですが、時間がかかるので、社会人の勉強(試験合格だけを考えれば)少し非効率かもしれません。

今回受けた試験は、過去問も出回っていないことから(なんと、試験問題も回収されてSNS等での情報発信はNGとのこと)あまりイメージも湧かず、十分できたとは言えませんでした(涙)もう少し資格の認知度も上がって欲しいところです。

そんなこんなで、久しぶりの資格試験!4年ぶりくらいかしら、、試験前日は緊張して

私はセンター試験でも受けるのだろうかと自分で可笑しくなりました。合否は微妙ですが、後1回は受けてみようと思います^^また来年!

▶︎愛用品 イルビゾンテペンケース 


ジュエリーアカウントでも、イルビゾンテ「名刺入れ」「ポーチ」使っていますとの人がメッセージくださって、嬉しかったです。男女問わず使用できるし、シンプルでカラバリも多くて素敵ですよね。

大学生の時、社会人になったらお気に入りの最小限文房具しか持ち歩きたくない〜〜と思っていて、

(カラーペンやら、その他もろもろ。もう勉強したくないーーーと笑)

コンパクトなペンケースに憧れがあり、買ったものです。


インド映画を初めて観た話

良くしてくださる方が、夫と私の分も映画チケットを取ってくれたので

インド映画を観ました。タイトルは「RRR」

ちなみにこの作品はインド映画国内オープニング歴代1年と日本で大ヒットしているとのこと。インド映画と聞いて、すぐピンと来ますか??私は全然知らなくて、お誘いを受けて、頭の中はハテナがいっぱい。アラビアンナイトしか頭に浮かばず、どこに観にいくんだろうと思ってたら、普通に日中の映画館でした^^

▶︎インド映画とは、、、、

音楽と踊りが入ることが大きな特徴の様です。インターネットで検索しても、「インド映画なぜ長い?」「インド人なぜ踊る?」「インド映画 ダンス おもしろ」とにかく音楽や踊りについて検索ワードが出てくるのです。諸説ありましたが(何が本当なんだろう)出演されている方、歌上手で歌が上手くないとインドでは俳優になれないのかなぁ、、とか思ったりしました。

▶︎インド映画初めて観た感想

  • インド!!と感じる音楽
  • 俳優さん、女優さんの歌がめっちゃ上手い。
  • めっちゃ踊る。ミュージカルを観ているみたいなシーンあり。
  • 美男美女が多い。
  • アクションが凄すぎる
  • ダイナミック
  • 設定が無茶振り、良い意味でおおらか

経験値がU Pした気分です。海外好きなので単純に作品を通して、音楽だけでなく服装や食事、文化が垣間見えるのでそれも面白かったです。今回のRRRは1920年ごろが舞台。私が好きなアールデコの時代で華やかなイギリス人女性の服装を見るのも楽しかったです。ただ、内容はシリアスです。。残虐したりとかショッキングな話もあり、、最終はハッピーエンド?な歌とダンスで終了する不思議な時間でした。興味のある方は、インド映画検索してみてくださいね。


雑誌Webマガジンでジュエリーが豊作

ホリデーシーズンが近づき、華やかな雑誌を見るのが楽しい時期。

お出かけも、ほとんどしない11月だったので勉強の合間に楽天マガジン契約しているので

ファッション誌を片っぱしから読んでいました^^

特によかった雑誌をPICK U Pしました。電子マガジンなら、まだ読めると思います〜〜

▶︎Oggi 12月号 ジュエリーと時計は裏切らない

なんて素敵な表紙、多幸感あふれる泉里香ちゃんとポメラーとのジュエリー。

柔らかな地金にさりげなくホワイトが効いていますね。

人気スタイリストさんのお迎えストーリーや「生き方を映す30歳からの名品ジュエリー」とキャッチーなフレーズも。内容的には、「シャネル」「カルティエ」「ヴァンクリーフ&アーペル」「ティファニー」「TASAKI」「ブシュロン」「ショーメ」と憧れブランドの名品が揃う。まずは定番のジュエリーが欲しい方や初めてハイブラを手にしたい!という方、今年のご褒美ジュエリーを探したい人におすすめの1冊。


▶︎フィガロジャパン ジュエリーと時計が教えてくれること。

読み応えたっぷりの内容。ジュエラーの歴史やクラフトマンシップ、ハイジュエリーの技

盛りだくさんで、素晴らしい内容。陳腐な言葉で説明できないのです。宝石図鑑も掲載あり。ゆっくりとお茶をしながら誌面で読みたい1冊。


▶︎SPUR 1月号「わたしの運命の宝石」

表紙はnon-noモデルの出口夏希さんとのこと。手元の指輪は大きな原石のようなモルガナイト!なんてボリューム。ブシュロンの作品。「人生が愛おしくなるジュエリー」「今、真珠をまとうなら」

美術品の様な作品をたくさん見ることができ、こちらもできれば誌面でも手にしたい1冊。


まとめ

週末引きこもりがちでしたので、12月はたくさん出かけて楽しく過ごしたいと思います^^

勉強も終わり少し解放されています。ただ、部屋の掃除も仕事納めもあり

バタバタが目に見えていますが、、。急に寒くなりましたので、皆様お体ご自愛くださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました