※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ジュエリー比べてみた】ブシュロンクルドパリは傷つきやすい?スモールとミディアム幅の違いを徹底解説!結婚指輪と重ね付けコーデ。

ジュエリーコラム

▶︎ブシュロンクルドパリはマリッジリングにも人気。結婚指輪として選ばれる方も多く、

「傷つきやすさ」や「後悔しないか」が気になるポイントの様です。

▶︎地金の種類やスモール、ミディアムの幅感の違いなどまとめましたので、

 マリッジリングを探し中の方や地金リングを探している方の参考になれば幸いです。

クルドパリは傷つきやすいと言われる理由

▶︎恐らく、鏡面仕上げのためだと思います。

確かに鏡面仕上げのジュエリーは、マットな作りや彫りのあるデザインよりも

やや傷が目立ちやすいと思います。

出典)ブシュロンオンライン クルドパリスモール、ミディアム

ただそれは、クルドパリに限らずどのジュエリーにも言えること。

個人的には愛用するジュエリーが徐々にマットになる感じは自分だけの

ジュエリーになるような感じで好きです。特にクルドパリは、デザインに凹凸があるため

かっこいい経年劣化が味わえるリングではないでしょうか

そしてそのデザインの特徴から、光を美しく反射するので小傷も目立ちにくいと思われます。

▶︎特にマリッジでゴールドでなく、WGカラーを選びたい場合は、クルドパリのWGカラー

の素材はホワイトゴールドでなく、プラチナを使用しているため、磨き直しもかけやすい

です。どうしても傷が気になるような場合はメンテナンスすれば問題ないかと思います。

クルドパリ 地金の種類は3つ

K18PG(ピンクゴールド)K18YG(イエローゴールド)プラチナの3種類。

出典)ブシュロンオンライン
出典)ブシュロンオンライン  WGカラーはプラチナ素材

ホワイトカラーを選びたい場合は、必然的にプラチナの作りになるため

YGやPGより高くなります。ただ、地金の高騰によりその差も埋まりつつある一方。

▶︎プラチナはマニッシュに、YGは華やか、PGは優しく馴染みやすい印象です。

そして、ダイヤモンドがついたデザインや複数のモチーフを連ねた

キャトルデザインもとても豪華です。

1つで重ね付けした様な雰囲気になるのが特徴です。

出典)ブシュロンオンライン

クルドパリをベースに、エタニティリングやグログランなど他のリングと

重ねてオリジナルキャトルにして遊べるのも魅力的だと感じます。

クルドパリ スモールの幅とサイズ感

幅には2種類あります。以前はラージもありましたが、今は2種類で

展開されています。少しわかりにくいかもしれませんが、

薬指の結婚指輪に重ね付けしてみて、雰囲気の違いを見てみます。

*ちなみに、結婚指輪(エタニティ)は2.5mm、ペルレはスモールです。

▶︎クルドパリスモール(幅約1.9mm〜2.0mm)

スモールだと細めのマリッジとリングと重ねて、一体感が出る感じ

クルドパリのカットがキラキラして、ダイヤにも負けていません。

スモールだと収まりが良く、上品、きれいにまとまっている印象です。

クルドパリ ミディアムの幅とサイズ感

▶︎クルドパリミディアム(幅約2.9mm〜3.0mm)

クルドパリ、ミディアムではこんな感じ。

特有のデザインがより楽しめるのはミディアムだと思いました。

存在感もあり、一気にコーディネートの雰囲気も変わります。

重ねる順番でも雰囲気が変わります。どのようなイメージで身につけたいのかで

細さを選ぶと良いかと思います。

私は将来マリッジ+ペルレの重ね付けに物足りなさを感じたら、

クルドパリが重ね付けリングの候補に上がっています。

まとめ クルドパリ魅力

クルドパリを試着して、最大の魅力はパリの石畳を表現されたという

特有の四角いカットとデザインの素晴らしさだと思います。

石がついていないのに、磨き上げられた地金がキラキラに光を

取り込み、他にはないデザインだと思います。

スモール、ミディアムどちらも良さがあり

縦にミディアムにスモールを重ねたり、横に並べてみたりと

アレンジの幅も広がる、他にはない地金リングだと思います。

▶︎Usedでもお取り扱いあり。新品磨き〜SクラスAクラス中心の

楽天ROOMも良ければ覗いてみてくださいね。

usedハイブランドジュエリー S〜Aクラスの新品磨き済みや状態の良いもの中心に。|ROOM – 欲しい! に出会える。

ヴィンテージ感あるものやお値打ちの素敵なジュエリー💎

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました