※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ジュエリーコラム】ジュエリーの占める面積は小さいけど影響力大。なんか似合わないの理由。全体のバランス、引きで見た時の印象も大切。

ジュエリーコラム

▶︎素敵だと思って選んだジュエリーがなんだか似合わない。

身につける頻度が少ない。そんな経験はありませんか??私はあります。

その理由を振り返りつつ、今後のジュエリーコーディネートに生かしていきたいです。

・ジュエリー選びの視点

・失敗談も含めた今後のお話  です。

今までのジュエリー選び

例えば、可愛い!と手にしたフェミニンなジュエリー。

ジュエリー単体で見るととても素敵で魅力的。好きは変わりません。

だけど、身につける機会が少なく手放してしまった経験もあります。

▶︎恐らく、服装やライフスタイル、目指したい雰囲気と合っていなかったことが

原因ではないかと思います。

そうするうちに、ジュエリー単体にスポットを当てることの他に

引きで見た全身のバランスに着眼することも大切なんだろうと思うように

なりました。

反対に、特によく身につけるものに共通する要素を考えてみました。

  • クラシカルな雰囲気がある
  • どことなくエッジが効いている
  • かっこよさがある
  • 上品である

なんだか納得。きっと私のなりたい雰囲気に近しいバランスが

そのジュエリーにはあるのだと思います。

全身で見たバランス

1つ1つのジュエリーはフェミニンなもの、マニッシュなものも

どれも完成されていて素敵。

だけど、自分の目指したい方向性と合うのか??その視点が欠けていたなぁと

この頃思います。


ジュエリーの占める面積は小さいけれど、身につける効果は絶大。」と

伊藤美佐季さんも述べられています。本当にそうだなぁと思うのです。

地金の仕上げ方1つで雰囲気は変わる。鏡面仕上げなら華やか、つや消しなら

マニッシュやクールな感じに似合うなど。

おしゃれな人は、そのジュエリーを身につけることで全身にどのような影響が

あるのかを感覚的に分かっているのだと思います。

今後のジュエリー選び

好きなテイストも掴めてきたこの頃、ベースとなるジュエリーに

どんな風にプラスしていくのか。

全身のバランスに重点を置いていきたいと思います。

ゴールドだけでなく、シルバーを混ぜたり、レザーアイテムをプラスしたり。

そして、ジュエリーだけでなくて、スカーフやベルトなどの小物の力を借りつつ

バランスを整えることができると良いなぁと考えているところです。

*楽天ROOM 新品磨きずみやSクラス〜Aクラスの状態良いジュエリーUPしています。

アクセスが集中しております