※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ジュエリーコラム】ジュエリーが集まってきた後のこと。楽しみ方・付き合い方を見直しています。

ジュエリーコラム

寒くなり、2022年もあと1ヶ月と少しですね。今漠然と思うことを書いています。

思えば価格改定ラッシュや情報の多さに翻弄された1年でもあった気がします。

今はゆったり構えていて、将来の大きなウィッシュリストに備えたい気持ちや手持ちのジュエリーを

軸としたジュエリーコーディネートができたらなぁと思いながら、日々のジュエリーをどう楽しんでいこうか思い巡らせています(それも楽しい!)

▶︎ジュエリーとの付き合い方でゆるっと思うこと

①同じジュエリーを身につけたい

素敵だと思うジュエリーコーディネートをされている方はたいてい、

同じジュエリーを身につけている様に思います。

そのことが余計に素敵に感じるのは私だけでしょうか。

家族がよく身につけていたジュエリーもそうかもしれません。

もちろん、その日の予定や気分で身につけるジュエリーは異なることはあるわけですが

その人の定番ジュエリー?愛用ジュエリー?どんな言葉が相応しいか迷いますが、

アイコンジュエリーというのでしょうか。SNSでもジュエリーの写真を見ると、

◯◯さんの投稿だと分かるんですよね。そしてまた面白いのが、例えAさんBさんが同じジュエリーを

身につけていたとしても、コーディネートの雰囲気で違いが出るところ。

ジュエリーが自分に馴染んでくるのか、自分がジュエリーに馴染んでいくのか分かりませんが

いつも同じジュエリーを身につけて、自然と肌に溶け込むようになる=ジュエリー使いが素敵!

目指したいと思うこの頃です。

▶︎バイブルを読み返しつつこんな考えが巡りました^^


②ジュエリー日記をつけてみたい

結婚前まで、手帳のウィークリーに2〜3行の日記をつける週間がありました。

後から読み返す楽しさや、日常の些細な幸せや、悲しかったことも色々と

思い出すきっかけになっていて、「書く」ということが単純に好きなので

自分の中で癒しになっていたりもしました。それを復活してみようかなぁと

ふと思っています。誰に見せるわけでもない自分の日々の出来事。

Instagramやtwitterへの投稿が、今ジュエリーの日記に近いかもしれないのですが

毎日手に取るジュエリーを記録すると面白そうだなぁと思っています。

ジュエリーに対して、コスパという言葉は使いたくないのですが、しまったままのジュエリーはやはり勿体無いと思ってしまいます。

ジュエリーの登場頻度を確認して、「あれ、この子を今月数回しか身につけていなかったの?」みたいに振り返ってみるような感じをイメージしています^^


③ルースをたくさん見てみたい

ジュエリーアカウントを眺めていて、時々見かけるジュエリーオーダーのお話。

ジュエリー好きさんのこだわりあるデザイン。

ルース屋さんを見ても知識がなく良し悪しはよく分からないのですが

たくさん石を見て、ガーネットならこんな赤、アクアマリンなら、こんなブルー

(語彙力が、、)透明感や色の濃さ、石の個性や違いを見て、これが好き!と言えると

素敵だなぁと思います。鉱物的な価値?宝石としての価値?も知りつつ、自分の好きなルースを

選ぶことができたら、私もオーダージュエリーに踏み切れるかもしれません^^


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美しい鉱物 (学研の図鑑) [ 松原聰 ]
価格:607円(税込、送料無料) (2022/11/27時点)


④楽しむ機会を増やしたい

私の毎日は、職場と家、時々スーパーみたいな感じです。それも車通勤なので、

寄り道もほぼ無しです。ジュエリーを身につける時間も圧倒的に職場が長い。

(なのでジュエリーを選ぶ上で、職場でも身につけられるデザインかどうかは大事なのです)

=身につけられないジュエリーが眠っている

ちなみに、休日も基本的には近場で過ごしています。

=(平日)身につけられないジュエリーの登場機会が減っている

意識的に?ジュエリーを身につける機会を増やしてみようかなぁ、、、、

美術館や友人との外出や展示を見に行ったりとか、行ってみたいと思う場所や会いたいと思う人に自分から向かっていこうかなぁとか色々感じているところです。

まとめ

取り止めのない内容でしたが、最後までお付き合いありがとうございました。

今年もあと少しですね。趣味のジュエリーをもっと楽しくしたいなぁと色々思っています。

2022年の振り返りや来年の目標?はそれはそれで、また書きたいところです^^

よければROOMもどうぞ!K18素材のお手頃ジュエリーも集めています。

ROOM - 欲しい! に出会える。
ROOMは「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNS。みんなのおすすめから「欲しい!」をみつけよう。