※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【ジュエリー】中古ジュエリーってどう?怖い?気にしない?縁起や念を気にする人もいるけれど。メリットや良いお店選びについて。

ジュエリーコラム

度重なる価格改定で中古ジュエリー購入の投稿を見かけることが増えました。中古ジュエリーは念がこもって怖い、縁起が悪いなんて声もありますが、視点を変えると出会えるジュエリーの幅が広がり、新たな世界も見えるかもしれません。今日はメリットやお店選び方などまとめてみます。

中古ジュエリーを買うメリット4つ

  • 定価よりも低価格となることが多い
  • リセールバリューも高まる
  • 廃盤ジュエリーと出会える
  • 付加価値のあるジュエリーと出会える 

などのメリットがあります。

概ね皆様が想像される通りかと思いますが、概ね定価より30%以上は安く購入できることが

多いです。古いものや状態によっては、40%は超えるのではないでしょうか。

ブランドジュエリーであれば、再度売りに出した場合にも既に定価よりお安く購入している分

リセールバリューも高くなるメリットもあるので、例えばサイズ直しができないリング

なんかを購入するのもありかなと思います。

保証書付きのものを選ぶとより安心

古いものが魅力になることもある

・今では作られない細工の細かな指輪

・たっぷりとした地金や色石

・質の良い天然石

・廃盤品や限定品

ヴィンテージ感が味となるようなジュエリーや

自分や家族の生まれ年に作られたものなども魅力に感じます。

古いからこそ、それが魅力となることもある

中古ジュエリーのデメリットと選び方

中古ジュエリーは、フリマサイトやネットショップで気軽に購入できる様になり

個人が購入する機会も選択肢も増えましたが、「偽物」「状態の悪いもの」を

手にする可能性もあるということです。

中古ジュエリーを誠実なお店で選ぶなら

・古物商許可申請をしているお店を選ぶ

メルカリでも業者さんは申請しているはず

・返品対応が可能か事前に確認する

・実店舗の存在があるか

トラブルに見舞われた場合も相手と連絡が取れる手段があるのかを

確認しておくことはリスク回避にもなると思います。

ただ、そういった業者でも100%本物商品だという保証は

言えないかもしれません。保証書や刻印、購入時のレシートなんかも

ある場合はより安心です。メルカリで異様に安い場合や並行輸入といい

偽物商品を取り扱う業者にも注意が必要です。

循環について考える

誰かに必要だったものが不要となり、あるいは所有が維持できずに手放したものを

また別の必要とする誰かが手にする。限られた資源を循環させていくことは

面白いし、上手にUsed品を取り入れることは賢いと思います。

ジュエリーアカウントでも中古購入のポストが増えた?

「中古は絶対嫌!」という場合、無理に中古市場に目を向ける必要もありませんが

ジュエリーアカウントでも中古ジュエリーを購入される方のポストを

たびたび見かけるこの頃です。少し前までは、あまりそういった投稿は見かけなかった

のですが、価格高騰も後押ししているのでないかと思うこともあります。

古い昭和の色石のジュエリーは大きな天然石をたっぷり使った豪華なリングもたくさん。

リフォームしてみたり、パールのネックレスをパーツとして

使う人もいらっしゃったりして、少し目を向けるとお得に楽しくジュエリーを楽しむ市場に

なるのかなと思ったりします。実際、メルカリパトロールもすごく面白い!!

でも偽物かな、実物見ないと不安だなと、なかなか購入へのハードルは高い私です。

見るだけでも結構面白い

(まとめ)こんな人は中古はやめておいた方がいい

中古ジュエリーの良い点を挙げてきましたが、最後に

こんな人はやめておいた方がいいというお話をして、終わりたいと思います。

それは、こんな場合です。

・中古に後ろめたさを感じる

・潔癖である

です。中古ジュエリーにネガティブな印象を持つ場合は

やめておくのが正解です。

中古は大切にできなさそう、愛着が持てなさそうという口コミも聞かれますが

それは自分自身が中古を受け入れられない部分があるからだと思います。

一つ一つのお買い物を吟味し、気に入ったのであればそうはならないと

思います。

選択肢や悩まれている方の参考になると幸いです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました