※ 当ブログには広告が含まれています
※ 当ブログには広告が含まれています

【お出かけ】ラコリーナ近江八幡に行ってみた。フォトスポットや写真レビュー。「たねや」「クラブハリエ」のバームクーヘンが有名。

暮らし・マネー

ラ コリーナ近江八幡は、滋賀県の八幡山から連なる丘、美しい田園風景が広がるジブリのような世界観で癒し度抜群の空間。フォトジェニックな空間が広がり、SNSにも映えそうです。たねや、クラブハリエのメインショップやイートインスペースが広がるお菓子の丘。訪れる際の参考になれば幸いです。

ラ コリーナ近江八幡と楽しみ方

イタリア語で「丘」という意味。
世界的な建築家・デザイナーであるミケーレ・デ・ルッキ氏がこの地を訪れ、小高い丘からの眺めに名づけられました。(ラ コリーナ公式オンライン)

▶︎たねや・クラブハリエグループが運営する体験型のショップ

例えるならば、自然と共存するお菓子のテーマパークです。

「買う」「見る」「食べる」「繋がる」様々な楽しみ方を提案されています。

  • クラブハリエのバームクーヘンの制作場面を見る
  • 焼き立てのバームクーヘンを併設カフェで食べる
  • 広大な丘や田園風景に癒される
  • ワークショップで自然と繋がる

ラコリーナ アクセス

〒523-8533
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

営業時間9:00~18:00
(フードコート 10:00~17:00)

※台風・大雪等の影響で営業時間を変更、休業の場合あり

ラコリーナ 入館料・駐車場

▶︎ラコリーナは入館料無料の施設

▶︎駐車料金も無料

さすか広大な自然、広々とした空間で駐車スペースも確保されているため

車でのんびりとドライブするのに良さそうです。

ラコリーナ写真で見所レビュー

実際に訪れたレビューです^^所要時間50分ほどで、全体を

回ることができました。(飲食するなら+その時間を確保)

到着!自然溢れる木々の中を歩いて行きます。

森を抜けて、緑たっぷりの丘へ

あちこちにベンチがあり、田園風景を眺めたり

のんびりすることができる空間があります。

グングン進むと、広い丘のふもとに到着します。

不思議なジブリの世界に迷い込んだ様です。

この日は、あまりお天気がよくなかったのですが

幻想的な空間でした。

夏場は青々とした緑を見ることができます。公式サイトによると

8月〜10月が緑や草屋根の見頃となるそうですよ。

もう少し、全体の写真を撮ればよかったですが、とても広いのです。

テナントショップをめぐる

何といっても、たねやグループ。「クラブハリエ」のバームクーヘンと

たねやの和菓子が有名ですよね^^

あちこちにお菓子のショップがあるの^^

フォトジェニックなスペースも。壁一面に和菓子の型らしきものが。

たい焼きとか、可愛い花型とか

限定のパッケージやお饅頭、和三盆のお菓子もありました。

せっかく行くなら、ここでしか買えないお土産も選びたいですが

私は季節の秋のお菓子にしました(楽しみ)


バームクーヘンの製造現場

「見る」を楽しむことができるのが、バームクーヘンの製造現場です。

ラコリーナのメインといっても過言ではない??

焼き立てバームクーヘンを食べることができます。

併設カフェで、ドリンクとセットでゆったりと田園風景を楽しみながら

過ごすことができるのが魅力です。

ちょっとわかりにくいですが、窓際にお席が

並んでいました。

写真を撮って遊ぶ

可愛らしいオブジェや建築があるので、みなさんたくさん

写真を撮って遊んでいました^^

丘の中にあるので、大自然に囲まれた写真を撮ることができます。

またフードコートやお土産屋さんも立ち並び、飽きずに一周することができますよ。

秋らしく虫の声があちこちから、聴こえて

コスモスや彼岸花も見ることができました、

まとめ

ジブリの世界に迷い込んだような気分になる自然たっぷりの丘でした!

お腹がいっぱいすぎて、焼き立てバウムを食べられなかったのが

少し心残りですが、秋の和菓子を買うことができて嬉しいです。

お出かけの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました